ニュース

(New!)9月/中村頼永師父直伝・大阪合同稽古会 & 高部稽古会 in 札幌 開催!

2017/08/14 9:50 に 関誠 が投稿   [ 2017/08/16 3:27 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]



中村頼永師父直伝・大阪《JKDKALI》合同稽古会

開催日/9月10日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)


●内 容/ジークンドー(キックボクシング、チーサオ、トラッピング)
       フィリピノカリ(スティック、ダガ、エンプティーハンド)


◼︎受付時間/13:00~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/13:15~16:45(3時間30分)


■開催場所/豊中市立柴原体育館・柔道場
            大阪府 豊中市 柴原町 4−4−18 (室内用シューズ不可)

<アクセス> 大阪モノレール「柴原駅」下車 http://www.spotoyo.com/shibahara/shibahara_index.html


■お問合せ/日本JUNFANクラブ大阪本部:西
      TEL:090−3280−5985(PM7〜10時厳守)

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   フォーカスミット、オープンフィンガーグローブ、スティック、練習用ダガの所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。


*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*「お問合せ」へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。


=======================================




ブルース・リーズ ジークンドー&フィリピノカリ 
札幌ワークショップ(高部稽古会)


開催日/平成29年9月23日(土・祝)

●指導/高部 和晃

    中村頼永認定/ダン・イノサント公認
    ジ・アート&フィロソフィー・オブ・ジークンドー・フル・インストラクター
    フィリピノ・マーシャルアーツ・アソシエイト・インストラクター

----------------------------------------------------------------------

 ◯対象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバー(当日入会可)

◼︎受付時間/11:30~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/12:00~15:30(3時間30分)


 ■内容/●JKD
      ジュンファンキックボクシング
         (フォーカスミットトレーニング、グローブトレーニング)
      ジュンファングンフー
         (チーサオ、トラッピング)
     ●KALI
      スティック、ダガ、エンプティハンド

 ■持参物/IUMA会員証、運動着、室内用シューズ
      フォーカスミット、グローブ、オリシ、ダガなど所有者は持参
 *指導員は全員、IUMAのTシャツを着用してください。

----------------------------------------------------------------------

開催場所/札幌中島体育センター 2F 小体育室(シューズ可)
                  札幌市中央区中島公園1番5号
                      

 ■アクセス/地下鉄南北線「幌平橋駅」1番出口徒歩5分

 ■備考/セミナー当日、IUMAへの入会方法もご案内します。
     基本的に見学は出来ません。
     セミナー中の写真、及びビデオ撮影はご遠慮下さい。

 ■お問合せ/日本JUNFANクラブ北海道支部:金子
              TEL:090-6442-5528(要・留守電。折り返しご連絡します)
    メール:kanejeet@gmail.com

*ワークショップ(稽古会)について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*「お問合せ」へのお問合せ内容は、ワークショップについてのみとさせて戴きます。






(New!)『Dropkick 中村師父インタビュー後編』アップ!& 『オス!カラテ!』誌 発売!

2017/08/09 21:39 に HP管理人 IUMA が投稿   [ 2017/08/19 6:16 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]


★『Dropkickチャンネル 中村師父インタビュー後編』 アップ!


運命のバリジャパ、安生道場破り、幻の長州戦真相―中村頼永インタビュー<ヒクソン来襲編>


【前編】
「佐山先生に言われたんです。俺の影になってくれと」… 中村頼永インタビュー <シューティング黎明編>
  http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1307583


<ヒクソン来襲編 / 読者の反響・感想ピックアップ>

●バリジャパで燃え、安生撃退に震え、長州戦決裂の裏側に笑い、引退理由で泣けます!
●前回も凄かったけど、今回も読んでてドキドキ。
●長州vsヒクソン交渉のヒクソン側の証言が出たのは初めてなんじゃないのか?そして素晴らしい読後感。必読。
●ヒクソン対長州力の裏話で爆笑し、ヒクソン夫妻の話を聞いてホロリとした…。
●面白すぎです。
●ヒクソンは「真珠湾攻撃の日」に安生洋二がやってきたと認識していた。
●総合格闘技黎明期の貴重な証言です。
●聞いたことあるなと思ったら、中村頼永って、V6岡田准一の師匠やん!
●織田無道、堀辺某、ヒクソン、安生、長州、石井館長・・・、こういった興味津々なキーワードが続々と!!(笑)それぞれのその時の「裏側」は物凄く面白いです!!!ぜひまた続編もお願いします♪(^^)
●これはもう男の星座だ…
●読みどころ多々あるけど、やはり中村さんから語られるヒクソンが興味深いですねえ。離婚の原因が亡くしたハクソンを思い出してしまうからなんて切なすぎる。クロンが益々の活躍をするといいですね。非礼にも道場破りに来て血だるまにはなったが参ったをしなかった安生は男だと褒めたってのもいい話。
●面白い話のオンパレードです。
●シューティングの後楽園大会へダン・イノサント来て、こりゃ満員になるかなと思ったらいつもと同じガラガラだったな〜。そして生で見たダン・イノサントさんが小さくてビックリした。今回も凄い‼︎
●「ヒクソンはタップするより落ちる方を好む」の言葉が印象的。幻のヒクソンvs安生戦裏ビデオいつか観たい!
●興味深い話ばかりでした。
●中村頼永師父はジークンドーの人だと思ってたけど、シューティングにこんなに貢献した人だったんだなあ…
●前回同様いやはや身体も心も震えが来ました❗❗
●本当に最高のインタビューです。
●ゴマシオとヒクソンのやりとり最高。あんなもん永遠に噛み合うワケがない。前後編ともおもしろかった。
●超面白い!
●ブルース・リー、佐山聡、そしてヒクソン・グレイシー。それぞれがそれぞれの使命をもって生まれてきて、ベストを尽くしたんですね。そして今の総合格闘技の世界がある。
●これは大河ドラマだ!
●「ヴァーリトゥード・ジャパン」を生で観戦した時の興奮が甦り、そして、そこまでの内情を知ることができて、とても興味深いです!中村頼永先生が日本に登場させた選手は、全てホンモノ! そういった選手が活躍する舞台(土壌)を創った佐山聡先生は、やはり偉大。さらに歴史を遡って、総合格闘技を模索し、後進に多くのヒントを遺したブルース・リーも、改めて凄いと思います! 1993年の「シューティング日米決戦」の話も、ぜひ伺いたいです!
●ガチで面白い!!! 後半部分もカネ払う価値ある!!! 
●総合格闘技の大河ドラマも永島氏のズンドコ交渉ぶりも最高なインタビュー。必読。
●歴史が繋がって鳥肌たった。すごい。
●後編も、日本格闘技の裏面が覗けて面白かった。VTJは編集者として取材もかねて見たけれど、畑違いの格闘技マスコミ周辺の醜い主導権争いとか、イロイロあったのも確認できて、実に興味深い。ターザン山本編集長と堀辺師範の悪の枢軸っぷりも。ヒールは作劇を高める意味で主人公より重要、とw
●ブルース・リー、佐山聡、グレイシーが繋がって総合格闘技が誕生するという素晴らしい話。
●とても読み応えがあった。タイガーマスク・シューティング・バーリトゥードジャパン・安生の道場破りとそのビデオ・ヒクソン招聘。もう20年以上前の話だが、点と点が重なりあうとても貴重な話だった。
●「ヒクソン来襲編」、期待に違わず。 
●ヒクソンがどうして日本で戦ったのかをこんなに詳しく書いてある話はなかった。 感動 (´༎ຶོρ༎ຶོ`)
●今回のインタビューはMMAの歴史の出発地点に触れてますよ!
●オチが最高に粋。
●素晴らしい記事だわ。格闘技のロマンが凝縮されてるわ。
●面白すぎて、あっという間に読了。UWF、シューティング、修斗、バーリトゥード、MMA、当事者達でも良く分からないのでは?というほどに複雑に絡んだ糸が、30年の時を経て、ほぐれていくような感覚。
●ヒクソン来襲の記事、まじでおもしろい。というか生々しい。想像してたのより重かった部分も軽かった部分もある。黒船来航前夜はこんな動きだったのかー
●内容が素晴らしすぎる。
●スゲエ結び。小説みたいだな。いつか本当に才能ある人に映画にして欲しい。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『JKJO Magazine オス!カラテ! No.21』誌 8・10発売!

『JKJO代表・空手道MAC代表 渡辺正彦の THE 交友録!/第1回 中村頼永(ジークンドー&修斗)』(*カラー4ページ)掲載のNo.21号が、8月10日に発売されました。


◼︎発行日:2017年8月10日
◼︎編集・制作:JKJO本部事務局
◼︎発行:JKJOフルコンタクト委員会

<JKJO全日本空手審判機構 ネットショップ> http://jkjo.shop-pro.jp

一般社団法人JKJO(全日本空手審判機構)フルコンタクト委員会オフィシャル・マガジン『オス!カラテ!』誌対談企画で、同委員会代表理事の渡辺正彦氏と中村頼永師父が対談。

中村師父は1982年〜84年の東京デザイナー学院時代、同学院内のマーシャルアーツ研究会(通称「MAC」。現在の「空手道MAC」のルーツ)に所属していた。渡辺氏はMACの創設者であり、中村師父のクラブの先輩、そして人生の良き先輩でもある。

また、渡辺氏は、空手道MAC代表と、JFKO(全日本フルコンタクト空手道連盟)副理事長も務めており、中村師父は、JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会・大会特別相談役を務めている。

<JKJO(全日本空手審判機構)公式サイト>   http://karate-jkjo.jp/jkjo_group/JFKO_network-info.html

<JFKO(全日本フルコンタクト空手道連盟)公式サイト>   http://fullcontact-karate.jp/jfkoinfo/

(New!)中村頼永師父直伝 8月の東京ワークショップ

2017/08/04 7:08 に HP管理人 IUMA が投稿   [ 2017/08/10 6:09 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]


☆東京《JKD&修斗》グラップリング・ワークショップ

■開催日/8月27日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(トラッピング〜グラップリング)
       USA修斗(グラップリング・サブミッション)

◼︎受付時間/13:30〜(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/14:00〜16:00
(2時間)

■開催場所/深川スポーツセンター 第1武道場(柔道場)
        東京都 江東区 超中島 1−2−18 (シューズ不可)
<案内>  http://www.koto-hsc.or.jp/sports_center2/introduction/
      http://www.koto-hsc.or.jp/sports_center2/traffic/

■アクセス/東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」4番出口(徒歩5分)
       /JR京葉線「越中島駅」1番出口(徒歩2分)
      または都営バス 門33 門19 海01 「越中島」(徒歩1分) 

■お問合せ/日本JUNFANクラブ東京支部:高部
      TEL:090−7634−7771

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   参加者全員に修了証授与。
<備 考>
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*ワークショップについて直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*「お問合せ」へのお問合せ内容は、ワークショップについてのみとさせて戴きます。



(New!)『プロレス・格闘技マガジン Dropkick』

2017/07/31 17:55 に HP管理人 IUMA が投稿   [ 2017/08/16 4:11 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]

「佐山先生に言われたんです。俺の影になってくれと」

 … 中村頼永インタビュー <シューティング黎明編>


中村頼永師父、ついに封印を解く!!!

これまで多くの雑誌等で綴られ、また語られてきた「ブルース・リー ジークンドーへの憧れ」「佐山聡先生との出会いと地獄の特訓」「ヒクソン・グレイシー選手をはじめとする多くの格闘家との交流と、その極秘エピソード」…それらは全て巨大なモニュメント(中村頼永ヒストリー)の一断片に過ぎなかった!!!

知られざる若き日の師父の苦悩と、今も燃え続けるファイティング・スピリット。佐山先生との深い絆が培われていった真の道程とは? 〝総合格闘技時代〟の夜明け前に渡米に至った理由とは? そして、シューティング(修斗)とジークンドーに命を賭ける意味とは?

ブルース・リーファン、格闘技ファン、プロレスファン、全てが瞠目するであろう壮絶すぎる逸話に、面白すぎる秘話を交え様々な人物も実名で登場するロング・インタビュー。

我々は、まだまだMMA(総合格闘技)が隆盛を誇る現在までの歴史と、中村頼永師父の真実の姿を知らない!!!


プロレス・格闘技の専門ウェブマガジン『Dropkick』チャンネルに、中村頼永師父のロングインタビュー掲載!

中村頼永師父のロングインタビュー【シューティング黎明編】がアップされました!
これは中村師父がブルース・リー師祖の影響で武道・格闘技の道へ進み、佐山サトル先生との出会いから渡米するまでを語った濃〜い初公開エピソード満載の物語。
次週アップされるのは、この後編である中村師父渡米後の物語で、日本格闘技界を大きく変えることになるに【ヒクソン来襲編】。


 「佐山先生に言われたんです。俺の影になってくれと」… 中村頼永インタビュー <シューティング黎明編>
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1307583

『Dropkick』チャンネル  http://ch.nicovideo.jp/dropkick




シューティング黎明編 / 読者の反響・感想ピックアップ>

◆これはスクープ記事。聞いたことない話が盛り沢山。必読。
◆面白い!次回が楽しみです。
◆総合格闘技はこうして生まれた……
◆「佐山サトルの影」として極秘に育成され、総合格闘技の礎を築いた超重要人物のインタビュー。あの合宿を超える地下室血まみれスパーは必読!
◆読んでて身体も心も震えました‼
◆始まりは寛水流。岡田准一の師父としても知られ、修斗の成り立ちにも関わってきた氏の貴重な証言の数々。
◆めちゃめちゃ面白い。佐山先生の合宿動画、いつもに比べて優しい方だったとのことです。。
◆内容が濃すぎる…
◆もうシューティングの過去話大好き。狂気に片足突っ込んでないと付き合えないよね…。
◆佐山聡と関係の深い格闘家中村頼永ですがプロフィールが元アニメーター。史上最強のアニメーター中村頼永のアニメーター時代の話も聞きたい所。
◆ブルース・リー、ジークンドー絡みじゃない中村頼永のインタビューは珍しい!そして面白い!
◆当時UWFもシューティングも知らなかった自分には全く馴染みのない話ですが面白すぎて引き込まれてしまいました。
◆心底、良い意味で馬鹿がつく方々ばかりで圧巻の物語でした
◆純粋に格闘技の未来を作ろうとした人達と、堀辺正史・ターザン山本・更科四郎・織田無道まで、胡散臭い人達が出てくる狂気。
◆これは濃厚すぎ。そしてまたしても骨法話がここにも…w 
◆シューティング1986年カレンダーの写真がメチャクチャかっこいいです!
◆中村頼永さん、アメリカ渡る以前のエピソードも凄い…。
◆本当はもっと怖い佐山サトルさんw。そして本当は優しい佐山サトルさん。バリジャパのルール作成において肘禁止にしたのはその後のジャパニーズMMAの原点になるんだろうなぁ。
◆修斗を含め、総合格闘家には是非読んでいただきたいです! 中村頼永師父のロングインタビュー!
◆タイガーマスクを作っているYNさんのお兄さんは寛水流!/中村頼永インタビュー<シューティング黎明編>
◆伝説の中村頼永師父!! 例のシューティング合宿動画の指導って、まだ優しい段階だったんですね……。 そういえば、佐山先生も動画中に「なんで彼らには優しいんですか!?もっと厳しくしてください!って初代のシューターに怒られちゃうんですよ…
◆なんという事だ。言葉にもならない。
◆とにかく読め,読めばわかる.
◆あの寛水流で空手を学び、スーパータイガージムのインストラクター。佐山聡の影としてシューティング(修斗)黎明期に尽くし、ヒクソン・グレイシーを日本に呼んだ男! そして現在はブルース・リー財団日本支部最高顧問。肩書だけでプロ格者を唸らせる中村頼永インタビュー
◆濃いですね〜。何回に分けてもよいのでタップリ読みたいです♪
◆この記事、めちゃくちゃ濃密なインタビューですね(≧∇≦)
◆このシリーズホント面白いwww
◆30年近く経って新たな事実が浮き上がってくるのって面白いですねぇ
◆さいこうに面白かったです!山田さんの本にチラッと書いてあった藤原敏男先生と中村先生がスパーリングされた件は次回分に触れられてるでしょうか?めちゃめちゃ面白いので次回も楽しみにしています!(╹◡╹)
◆これガチで面白すぎるな。。。佐山聡偉大なり。。。
◆1984Uの生んだ余波から、シューティング黎明期秘話の数々が解禁されるとは素晴らしい。寛水流、骨法の話も 笑 後編が楽しみ! 
◆UWF系は掘れば凄い話がまだまだ出てくるのか
◆寛水流習いながらアニメーター志望、そこからシューティングて濃い話&人しか出て来ない!
◆なんというか、出て来る人物みんなの圧が凄いw
◆ヒクソンとゴルドーのルールMTGのくだりがヤバい。勉強になるな。。。
◆時代より10年、いや20年早かったのか。早かったから今があるのか。あらゆる面で佐山サトルが超えてたから総合格闘技が産まれたと実感❗️
◆面白すぎる。長生きしてよかった。
◆ヒクソン来日編がすげー楽しみ!
◆素敵な話、ロマン溢れる話でした。だからこの時代のエピソード大好物。
◆スゴイ面白さだ。中村さんを尊敬する。
◆固有名詞だけで面白い。
◆『修斗の創始者である佐山先生のことを軽視してる風潮がある』との言葉が出てきて、胸が痛くなりました。私自身はもう格闘技から離れていますが、尊敬の念はいつまでも忘れずにいようと思います。
◆無料公開分だけでも、貴重かつ濃いエピソードが満載w 
◆公開部分だけでもおもしろすぎる。
◆メチャクチャ面白かった。有料会員になって良かった。
◆ぐいぐい引き込まれる。
◆中村頼永先生の2万字インタビューがムチャクチャ面白い。シューティング草創期の佐山サトル先生との裏話しは、漫画みたいに驚くエピソードばかり。
◆面白い!面白すぎる!!!現在のプロ修斗会場に佐山先生の姿がないのは、確かに淋しいですね。新生UWF、新日と全日(…は取材拒否の頃ですか…)、FMWや骨法が週刊プロレスの誌面を飾り、一方で密かに選手が育っていた佐山シューティング!もっともっと、隠された話を聴きたいです!!!
◆後編待ち遠しすぎる!
◆「ヨリちゃんね、じゃあ毎日電話してこい」の話が好きです!2~3ヶ月もそれを続けた精神力と誠意を、佐山先生も汲み取ってくださったんですね。素晴らしき「師弟愛」です!!!来週アップされる続きも楽しみにしております♪
◆厳しい稽古をしないと強くなれない事が、改めて分かりました。佐山先生のアメとムチのギャップが凄すぎる。恐るべしです。
◆窓の無い地下室で「殺すぞー‼︎」と怒鳴られるとか幻みたいな実話。無料分だけでも膝が笑う面白さ。カオスです‼︎ 
◆史上初の総合格闘技誕生の師弟物語
◆メチャクチャ面白い!無料部分でも読み応え抜群ですが、有料部分も凄い!
◆このインタビューは最高(^^) 
◆5月の写真展で大好評だった中村頼永さんのトークイベント。その続編的インタビューです。
●これたまらん。
◆中村頼永インタビュー〈シューティング黎明編〉が最高!プライベートレッスンで伝説の合宿映像より恐ろしいスパー! 押忍と畜生は禁句!次週のヒクソン招聘秘話も楽しみ。
◆前編だけで濃度3000%なんだよなぁ…。

(New!)中村頼永師父直伝 7月の東京合同稽古会 無事終了!

2017/07/08 23:38 に kanejeet が投稿   [ 2017/07/30 5:41 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]


7・30 東京合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターや諸々サポートしてくれた皆、ご苦労さん!
カリは、ダブルスティック4カウント〜各種6カウント〜8カウント〜22カウント〜スピンステップ18カウントなどのドリルとエンプティーハンド応用、(シングルスティック、スティック&ダガ、ダガ)オビシダリオ・ドリルなど。JKDは、相手のリードレッグ(膝関節)を狙った各種テックのミット打ち、2種類のグワチョイやグワチョイ〜クロスのミット打ち、ジュンファン・キックボクシング・テクニックは、ショルダーロール&その防御への対応、パク・ロイダからの各種連携バリエーション、チーサオは最も大切な核心部分をじっくりトレーニングしました。目で見るのではなく、「接点で感じる」〜「接点で均衡をとる」〜「接点で均衡の崩れ(相手の歪み)を感じて自然的反応で打ち込む」。そのトレーニング法を実施しました。どれもやり込んでやり込んで功夫を積んでいって欲しいと思います。

                        2017年7月30日 中村 頼永

-------------------------------------------------------------------------
☆東京《JKD&KALI》 合同稽古会

■開催日/7月30日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(キックボクシング、チーサオ、トラッピング)
       フィリピノカリ/シラット(スティック、ダガ、エンプティーハンド)

◼︎受付時間/13:15〜(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/13:45〜17:15(3時間30分)

■開催場所/荒川総合スポーツセンター 第2武道場(柔道場)
            東京都 荒川区 南千住 6−45−5 (シューズ不可)


■お問合せ/日本JUNFANクラブ東京支部:高部 / TEL:090−7634−7771

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   フォーカスミット、オープンフィンガーグローブ、スティック、ダガ(練習用ナイフ)所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。




<8/19更新>日本JUNFANクラブ各地区本部長、及び各支部長の皆さんへ

2017/07/08 23:29 に kanejeet が投稿   [ 2017/08/19 7:25 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]




お疲れ様です。
日頃の練習、トレーニング、及びクラブ活動、引率、ご苦労様です。
 さて、以下に、次号会報誌に掲載する『新規PHASE認定者一覧』を記載しました。 
この一覧表に目を通し、名前などの記述ミスが無いか各人チェックして下さい。
(前回、誤植掲載のあった認定者は、今回の一覧表に再記載されています)
 一覧表に修正点があった場合は、IUMA公式ホームページ管理人までメールで知らせて下さい。
尚、以下の認定年月日は、各地区本部長、及び支部長の皆さんから提出された所属メンバーの認定申請を本部がチェックして、メンバーの支部活動実績(支部長自身の活動実績含む)やイノサントアカデミー渡米練習、プライベートレッスン、合同稽古会、集中特訓会、セミナー、ワークショップ参加状況などの実績もプラスアルファーとして考慮して決定されたものです。

 この一覧表は、2017年8月1日付までの認定者一覧表です。次号会報発行までの間に新たな認定者が登録された場合は追記されます。
(*注:現在、整理中の書類あり)

*フェイズ申請を提出する際は、きちんとその書類に必要事項が記載されているか十分確認して提出して下さい。まだ記載漏れで提出される書類があります。

<重要>
申請の際は、必ず、独立した別紙に、

  • 推薦者の氏名とクラブ名
  • 対象者の氏名
  • 会員ナンバー
  • 申請するフェイズナンバー
  • そのフェイズ規定をクリアした年月日(*この記載漏れが多いので要注意)
  • 対象者の過去のフェイズ認定年月日(*この記載漏れが多いので要注意)

を必ず明記して下さい。これら全てが明記されていない事がよくあり、その場合、事務処理上の作業が出来ず、認定が大きく遅れます。


尚、以下に記載されたメンバーは既に認定・登録済みです。

                          <IUMA本部> 


【中村頼永認定&ダン・イノサント公認 新規PHASE認定者一覧】

 ★日本振藩國術館 JUNFAN/JKD フル・インストラクター認定(PHASE-VI)
 (2011年8月1日認定)
            【九州本部】◆松下 正徳


★日本振藩國術館 JUNFAN/JKD アソシエイト・インストラクター認定(PHASE-V)
 (2011年6月1日認定)
            【新宿支部】◆川島 秀仁
 (2011年8月1日認定)
            【大阪本部】◆西 剛志
            【九州本部】◆緒方 和博
 (2012年6月1日認定)
            【東京支部】◆佐藤 真 ◆正永 慎
 (2013年3月1日認定)
            【四国支部】◆久賀 正次
            【名古屋西】◆神田 光信
 (2013年6月1日認定)
            【名古屋本部】◆小谷野 仁
 (2014年6月1日認定)
            【和歌山支部】◆村上 充伸
 (2014年8月1日認定)
            【久留米支部】◆飯島 秀幸
 (2014年9月1日認定)
            【福岡南教室】◆有吉 康晴
            【中村Pレッスン】◆岡田 准一
 (2015年2月1日認定)
            【北海道支部】◆金子 聡
 (2015年9月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆前川 邦仁
 (2016年3月1日認定)
            【東京支部】◆小坂 一弘
 (2016年6月1日認定)
            【山口支部】◆小田 竜美
 (2016年8月1日認定)
            【野田阪神支部】◆川島 ひと美
 (2016年12月1日認定)
            【溝の口支部】◆打田 幸司
 (2017年2月1日認定)
            【富士支部】◆梅原 孝行
 (2017年3月1日認定)
            【千葉誉田支部】◆黒川 紀久夫
 (2017年5月1日認定)
            【山口支部】◆渡瀨 一成
            【鶴見支部】◆出水 良


★日本振藩國術館 KALI アソシエイト・インストラクター認定(PHASE-V)
 (2011年8月1日認定)
            【九州本部】◆松下 正徳
 (2014年9月1日認定)
            【中村Pレッスン】◆岡田 准一
 (2014年12月1日認定)
            【東京品川支部】◆小川 大輔
 (2016年12月1日認定)
            【富士支部】◆川崎 純生


★日本振藩國術館 JUNFAN/JKD アプランティス・インストラクター認定(PHASE-IV)
 (2010年6月1日認定)
            【山口支部】◆小田 竜美
 (2011年6月1日認定)
            【東京支部】◆菅原 亮一
 (2011年8月1日認定)
            【東京支部】◆小坂 一弘
            【富士支部】◆梅原 孝行
            【千葉蘇我支部】◆黒川 紀久夫
            【東京中野支部】◆日高 健吾
 (2011年9月1日認定)
            【長崎支部】◆杢元 大輔
            【山口支部】◆渡瀨 一成
 (2011年12月1日認定)
            【名古屋支部】◆原田 昌尚
            【溝の口支部】◆打田 幸司
            【鶴見支部】◆出水 良
 (2012年2月1日認定)
            【石川支部】◆加藤 将夫
 (2012年6月1日認定)
            【沖縄支部】◆島袋 利通
 (2012年8月1日認定)
            【九州本部】◆鶴浜 伸吾
 (2012年12月1日認定)
            【福岡新宮分支部】◆本徳 聡
 (2013年3月1日認定)
            【富山東同好会】◆苫 晴樹
            【名古屋西支部】◆趙 喜隆 
 (2013年6月1日認定)
            【大阪本部】◆中川 真幸
 (2013年8月1日認定)
            【札幌支部】◆金谷 智
 (2014年3月1日認定)
            【新宿支部】◆財満 耕平
            【茨城支部】◆村田 一弘
            【福岡支部】◆岩本 康義
            【江戸川支部】◆佐藤 雅史
 (2014年4月1日認定)
            【表参道支部】◆飯島 由敬
 (2015年8月1日認定)
            【名古屋本部】◆田中誠
 (2015年12月1日認定)
            【溝の口支部】◆庄司 倫也
            【東京支部】◆竹内 一馬
 (2016年1月1日認定)
            【江戸川支部】◆鈴木 宗信
 (2016年7月1日認定)
            【江戸川支部】◆南田 昌利
 (2017年6月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆久貝 澄香


★日本振藩國術館 KALI アプランティス・インストラクター認定(PHASE-IV)
 (2011年6月1日認定)
            【新宿支部】◆川島 秀仁
            【大阪本部】◆西 剛志
            【九州本部】◆緒方 和博
            【横浜支部】◆唐牛 健男
            【名古屋支部】◆小谷野 仁
            【東京支部】◆佐藤 真 ◆正永 慎
 (2011年8月1日認定)
            【和歌山支部】◆村上 充伸
            【野田阪神支部】◆前川 邦仁 ◆川島 ひと美
 (2011年12月1日認定)
            【イノサントアカデミー】◆坂田 安弘
            【長崎佐世保支部】◆又丸 英章
 (2012年6月1日認定)
            【山口支部】◆小田 竜美
            【長崎支部】◆恩田 秀樹
            【久留米支部】◆飯島 秀幸 ◆小松 健二
            【富士支部】◆田畑 朋晃
            【北海道支部】◆金子 聡
 (2012年8月1日認定)
            【札幌支部】◆倉岡 克行
            【名古屋支部】◆牧田 大策
 (2012年12月1日認定)
            【札幌支部】◆吉田 祐司
 (2013年3月1日認定)
            【四国支部】◆久賀 正次
 (2013年4月1日認定)
            【東京支部】◆小坂 一弘
 (2013年8月1日認定)
            【富士支部】◆梅原 孝行
            【千葉蘇我支部】◆黒川 紀久夫
            【東京中野支部】◆日高 健吾
 (2013年9月1日認定)
            【福岡南教室】◆有吉 康晴
            【長崎支部】◆杢元 大輔
            【山口支部】◆渡瀨 一成
 (2013年12月1日認定)
            【名古屋支部】◆原田 昌尚
            【溝の口支部】◆打田 幸司
            【鶴見支部】◆出水 良
 (2014年2月1日認定)
            【石川支部】◆加藤 将夫
 (2014年12月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆本徳 聡
 (2015年3月1日認定)
            【富山支部】◆笘 晴樹
 (2015年9月1日認定)
            【江戸川支部】◆佐藤 雅史
            【表参道支部】◆飯島 由敬
 (2017年2月1日認定)
            【東京支部】◆竹内 一馬


★PHASE-IV アプランティス・シップ認定
 (2010年8月1日認定)
            【千葉蘇我支部】◆黒川 紀久夫
 (2010年9月1日認定)
            【山口支部】◆渡瀨 一成
 (2010年12月1日認定)
            【鶴見支部】◆出水 良
            【名古屋支部】◆原田 昌尚
 (2011年5月1日認定)
            【沖縄支部】◆島袋 利通
 (2011年8月1日認定)
            【大阪本部】◆中川 真幸
 (2011年9月1日認定)
            【札幌支部】◆金谷 智
 (2011年12月1日認定)
            【福岡支部】◆本徳 聡
 (2012年2月1日認定)
            【富山東同好会】◆苫 晴樹
            【名古屋西支部】◆趙 喜隆 
 (2012年6月1日認定)
            【沖縄支部】◆東恩納 盛雄
 (2013年3月1日認定)
            【新宿支部】◆財満 耕平
            【茨城支部】◆村田 一弘
            【福岡支部】◆岩本 康義
 (2013年4月1日認定)
            【江戸川支部】◆佐藤 雅史
 (2013年6月1日認定)
            【江戸川支部】◆飯島 由敬
 (2014年5月1日認定)
            【東京本部】◆小島 久美子
 (2014年8月1日認定)
            【名古屋本部】◆田中 誠
 (2014年12月1日認定)
            【溝の口支部】◆庄司 倫也
 (2015年1月1日認定)
            【東京支部】◆竹内 一馬
            【江戸川支部】◆鈴木 宗信
 (2015年6月1日認定)
            【江戸川支部】◆南田 昌利
 (2015年10月1日認定)
            【沖縄支部】◆仲嶺 誠剛
 (2015年12月1日認定)
            【青森支部】◆桜田 慎司
 (2016年7月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆的場 秀臣 ◆久貝 澄香
 (2016年10月1日認定)
            【名古屋西支部】◆丸井 利朗
            【埼玉久喜支部】◆新津 喜人


★PHASE-III 日本振藩國術館 正式徒弟認定
 (2011年3月1日認定)
            【富士支部】◆志田 直人 ◆鈴木 秀典
            【石川支部】◆相川 拓也
            【九州本部】◆西本 憲弘
 (2011年6月1日認定)
            【名古屋支部】◆田中 誠
            【和歌山支部】◆中前 直哉
 (2011年9月1日認定)
            【名古屋西支部】◆中宮 健雄 ◆藤沢 有紀
 (2011年12月1日認定)
            【Pレッスン】◆高橋 駿 ◆飯島 由敬 ◆土屋 武
                   ◆林 祐己 ◆野口 幸子 
            【小田原支部】◆坂本 亮
 (2012年3月1日認定)
            【青森支部】◆桜田 慎司
            【大阪本部】◆川島 幾子
 (2012年6月1日認定)
            【京都天の橋立支部】◆織田 紀彦
            【富士支部】◆村田 健児
            【福岡支部】◆中村 敏雄 ◆吉村 康一
 (2012年9月1日認定)
            【石川小松分支部】◆加藤 伊津子
            【名古屋西支部】◆丸井 利朗
            【横浜支部】◆庄司 倫也
 (2012年12月1日認定)
            【二子玉川教室】◆斉藤 豊
            【茨城支部】◆新津 喜人
 (2013年3月1日認定)
            【茨城支部】◆小坂 玲雄
            【和歌山支部】◆吉田 利一
            【大阪野田阪神支部】◆水橋 徳也
 (2013年6月1日認定)
            【東京支部】◆内田 健太
            【久留米支部】◆平野 紀文
            【江戸川支部】◆鈴木 宗信 ◆佐々木 透 ◆松島 史佳
            【名古屋西支部】◆奥村 和弘
 (2013年9月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆的場 秀臣
            【旭川支部】◆安永 敏行
 (2013年12月1日認定)
            【鶴見支部】◆瀧源 秀匡 ◆西牧 大
            【広島支部】◆佐々木 聡
            【溝の口支部】◆高橋 真佐文
            【茨城支部】◆笠井 雄太郎
            【東京支部】◆中村 和政 ◆粕谷 弘二
            【新宿支部】◆竹内 一馬
            【福井支部】◆北本 秀一
            【大阪野田阪神支部】◆大石 正宏
 (2014年3月1日認定)
            【東京支部】◆高橋 勝司
            【旭川支部】◆山崎 淳史
            【鶴見支部】◆鈴木 義明
            【大阪野田阪神支部】◆久貝 澄香
 (2014年6月1日認定)
            【市川支部】◆及川 敬司
 (2014年8月1日認定)
            【名古屋本部】◆山田 隼人
 (2014年9月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆柿坂 仁
            【広島支部】◆大島 直樹
 (2014年10月1日認定)
            【江戸川支部】◆廣野 雅代
 (2014年12月1日認定)
            【九州本部】◆竹林 護
            【山口支部】◆末光 雅彦
 (2015年1月1日認定)
            【北海道支部】◆塚原 賢士
 (2015年3月1日認定)
            【台湾支部】◆林 俊宇
            【東京支部】◆渋谷 武真
            【石川支部】◆田畑 雅義
            【和歌山支部】◆三尾 貢司
            【野田阪神支部】◆山本 逸義
            【名古屋本部】◆水上 保徳
 (2015年5月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆飯田 祐子 ◆和田 浩一
 (2015年6月1日認定)
            【表参道支部】◆宮森 かおり
            【和歌山支部】◆大川 明宏
            【市川支部】◆大野 賢一
            【富士支部】◆冨永 和雄
            【札幌支部】◆木下 弘基
 (2015年9月1日認定)
            【中村Pレッスン/表参道支部】◆品川 祐
            【名古屋本部】◆小島 裕樹
            【旭川支部】◆佐竹 秀平
            【東京支部】◆河手 周平
 (2015年12月1日認定)
            【久留米支部】◆八木 芳治
            【東京支部】◆根田 利明 ◆長水 和樹
            【小田原支部】◆榊原 裕
 (2016年3月1日認定)
            【溝の口支部】◆柴田 治男
            【福井支部】◆加藤 久宏
            【和歌山支部】◆道脇 雄馬
            【福岡新宮支部】◆岡田 遥斗
 (2016年4月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆山本 敏光
            【山形支部】◆佐藤 克則
 (2016年5月1日認定)
            【神戸支部】◆前田 順子 ◆上垣 知一 ◆前田 佐京
 (2016年6月1日認定)
            【北海道支部】◆渡部 則浩
            【名古屋本部】◆棚橋 奉昭 
 (2016年7月1日認定)
            【山口支部】◆宮脇 誠人
 (2016年9月1日認定)
            【青森支部】◆吉岡 拓司 ◆三上 淳
            【名古屋平日支部】◆中薗 英二
 (2016年11月1日認定)
            【富士支部】◆関野 卓弘
 (2016年12月1日認定)
            【山口支部】◆花本 学
 (2017年2月1日認定)
            【石川小松分支部】◆大井 雄介
 (2017年3月1日認定)
            【表参道支部】◆佐々木 健吾
            【北海道支部】◆大場 章史
 (2017年6月1日認定)
【福岡新宮支部】◆ 芳賀 正光
 (2017年7月1日認定)
            【江戸川支部】◆ 田中 泉美


★PHASE-II 認定
 (2010年3月1日認定)
            【名古屋西支部】◆山住 亜紀
 (2010年9月1日認定)
            【青森支部】◆桜田 慎司
 (2010年12月1日認定)
            【和歌山支部】◆吉田 利一
 (2011年3月1日認定)
            【石川支部】◆加藤 伊津子
            【名古屋西支部】◆丸井 利朗
 (2011年6月1日認定)
            【東京品川支部】◆間 圭一
            【三重県】◆小林 啓之
            【茨城支部】◆新津 喜人
            【久留米支部】◆久冨 修隆
 (2011年9月1日認定)
            【茨城支部】◆小坂 玲雄
            【大阪野田阪神支部】◆水橋 徳也
            【溝の口支部】◆高橋 真佐文
            【旭川支部】◆安永 敏行
            【名古屋西支部】◆奥村 和弘
 (2011年12月1日認定)
            【Pレッスン】◆深澤 幸一郎
            【三重同好会】◆川口 真
            【久留米支部】◆平野 紀文
 (2012年3月1日認定)
            【鶴見支部】◆西牧 大
            【大阪本部】◆工 洋介
            【千葉支部】◆及川 敬司
 (2012年6月1日認定)
            【広島支部】◆佐々木 聡
            【茨城支部】◆笠井 雄太郎
            【鶴見支部】◆鈴木 義明
            【溝の口支部】◆影山 詔紀
            【北海道支部】◆塚原 賢士
            【東京支部】◆粕谷 弘二
 (2012年9月1日認定)
            【福井支部】◆北本 秀一
            【東京支部】◆高橋 勝司
            【大阪野田阪神支部】◆的場 秀臣 ◆大石 正宏
            【旭川支部】◆山崎 淳史
 (2012年12月1日認定)
            【溝の口支部】◆小野 哲也
            【富士支部】◆渡辺 忠吉
            【新宿支部】◆竹内 一馬
            【大阪野田阪神支部】◆太附 正勝 ◆高田 智也
            【山口支部】◆小田 隼輔
            【名古屋西支部】◆矢島 洋子
            【榎本Pレッスン】◆金城 一紀
 (2013年3月1日認定)
            【広島支部】◆大島 直樹
            【福岡新宮支部】◆柿坂 仁
            【東京支部】◆渋谷 武真
            【小田原支部】◆榊原 裕
            【江戸川支部】◆廣野 雅代
            【大阪野田阪神支部】◆久貝 澄香
 (2013年6月1日認定)
            【名古屋本部】◆山田 隼人
            【東京支部】◆酒井 由弘
            【九州本部】◆竹林 護
            【神戸支部】◆前田 順子 ◆上垣 知一 ◆佐藤 いずみ
            【山口支部】◆末光 雅彦
            【和歌山支部】◆三尾 貢司
 (2013年8月1日認定)
            【神戸支部】◆前田 佐京
 (2013年9月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆飯田 祐子 ◆和田 浩一 ◆山本 逸義
            【名古屋本部】◆水上 保徳
            【石川小松分支部支部】◆川崎 由晴 ◆田畑 雅義
            【台湾支部】◆林 俊宇
            【東京本部】◆庄野 剛 ◆大野 憲司
 (2013年12月1日認定)
            【和歌山支部】◆大川 明宏
            【富士支部】◆冨永 和雄
            【名古屋本部】◆棚橋 奉昭
            【大阪本部】◆和田 勝
            【市川支部】◆大野 賢一 ◆兵藤 正憲
            【札幌支部】◆木下 弘基 ◆上平 正俊
            【東京支部】◆根田 利明 ◆長水 和樹
            【小田原支部】◆河合 みづき
            【大阪野田阪神支部】◆吉本 国男
 (2014年3月1日認定)
            【東京支部】◆河手 周平 ◆芹澤 元 ◆中川 幸司
            【山口支部】◆米本 茂
            【市川支部】◆宮森 かおり
            【茨城支部】◆岡野 隆男
            【福岡新宮支部】◆芳賀 正光 ◆岡田 遥斗
            【旭川支部】◆佐竹 秀平
            【名古屋本部】◆小島 裕樹
            【大阪野田阪神支部】◆横部 豊 ◆伊藤 剛
 (2014年6月1日認定)
            【中村Pレッスン】◆生田 斗真
            【福井支部】◆加藤 久宏
            【富士支部】◆関野 卓弘
            【久留米支部】◆八木 芳治
            【茨城支部】◆滑川 貴之
            【山形同好会】◆佐藤 克則
            【和歌山支部】◆道脇 雄馬
 (2014年9月1日認定)
            【中村Pレッスン/表参道支部】◆品川 祐
            【北海道支部】◆澁谷 智大
            【溝の口支部】◆柴田 治男 ◆渡辺 雅彦
            【大阪野田阪神支部】◆山本 敏光
            【山口支部】◆林田 勝利
            【福岡支部】◆杉本 健
            【市川支部】◆青木 裕
 (2014年12月1日認定)
            【石川支部】◆濱坂 満 ◆山下 芳孝
            【東京支部】◆新井 理白
            【北海道支部】◆渡部 則浩
            【山口支部】◆浜本 三矢
 (2015年1月1日認定)
            【久留米支部】◆浜田 圭介
            【山口支部】◆宮脇 誠人
 (2015年3月1日認定)
            【青森支部】◆吉岡 拓司 ◆三上 淳
            【茨城支部】◆秋場 保孝
            【石川支部】◆大井 雄介 ◆今坂 彩子
            【名古屋平日支部】◆中薗 英二
 (2015年6月1日認定)
            【山口支部】◆花本 学
            【市川支部】◆森岡 修一
            【大阪本部】◆中井 義人
 (2015年9月1日認定)
            【北海道支部】◆大場 章史
            【福岡新宮分支部】◆岡田 孝志
            【名古屋本部】◆菊地 真
            【鶴見支部】◆室井 和夫
 (2015年12月1日認定)
            【北海道支部】◆佐々木 健吾
            【名古屋西支部】◆内山 幸二
            【江戸川支部】◆田中 泉美
            【福岡新宮支部】◆村越 仁
 (2016年2月1日認定)
            【北海道支部】◆佐藤 寛行
 (2016年3月1日認定)
            【青森支部】◆今村 大志
 (2016年4月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆柿本 富士夫 ◆松元 正大
 (2016年5月1日認定)
            【名古屋西支部】◆高木 康司
            【福井支部】◆巣守 信輔
            【福岡新宮支部】◆吉田 雅城
 (2016年6月1日認定)
            【中村・坂田Pレッスン】◆福士 蒼汰
            【名古屋本部】◆桑原 由希子
            【富士支部】◆平野 忠雄
 (2016年7月1日認定)
            【表参道支部】◆木村 亜希子 ◆平川 翔麻 ◆菅原 岳
 (2016年9月1日認定)
            【市川支部】◆松丸 端也斗
            【青森支部】◆津田 大地 ◆三上 龍楽
            【東京支部】◆吉岡 努 ◆増川 広樹
            【久留米支部】◆田島 仁和
            【江戸川支部】◆石垣 敏行
            【表参道支部】◆羽中田 みな美
 (2016年11月1日認定)
            【溝の口支部】◆名倉 敬
 (2016年12月1日認定)
            【近鉄文化サロン上本町校】◆水野 純恵 ◆水野 興哉
            【千葉誉田支部】◆伊藤 裕樹
            【福岡新宮支部】◆吉田 悠大
            【広島支部】◆竹友 学
            【表参道支部】◆佐藤 哲彦
            【石川支部】◆赤土 良一
 (2017年1月1日認定)
            【福岡支部】◆鬼塚 哲朗
 (2017年2月1日認定)
            【和歌山支部】◆山中 享一 ◆牧野 茂一
            【鶴見支部】◆清水 利治 ◆井坂 元紀
 (2017年3月1日認定)
            【青森支部】◆三浦 淳子 ◆津田 千里
            【和歌山支部】◆時枝 幸司
 (2017年4月1日認定)
            【江戸川支部】◆佐藤 真基
            【久留米支部】◆井手 正剛
 (2017年5月1日認定)
            【江戸川支部】◆倉持 遼子
            【名古屋平日支部】◆金田 紘幸
 (2017年6月1日認定)
            【富山支部】◆向山 徹
            【表参道支部】◆劉 詩穎
            【福岡新宮支部】◆本田 宏章
 (2017年7月1日認定)
            【広島支部】◆大平 晃嗣
            【名古屋平日支部】◆川合 秀市
 (2017年8月1日認定)
            【表参道支部】◆岩丸 力


★PHASE-I 認定
 (1999年3月1日認定)
            【青森支部】◆桜田 慎司 
 (2009年8月1日認定)
            【旭川支部】◆安永 敏行
 (2010年3月1日認定)
            【広島支部】◆上田 壮馬
 (2011年3月1日認定)
            【名古屋支部】◆ナカソネ・ジョージ
            【名古屋西支部】◆内山 幸二
            【横浜支部】◆湯口 秀樹 ◆小宮 湘吾
            【旭川支部】◆山崎 淳史
 (2011年6月1日認定)
            【名古屋西支部】◆矢島 洋子
            【東京品川支部】◆佐伯 和也
            【山口支部】◆小田 隼輔
            【東京支部】◆畑野 豊
            【溝の口支部】◆小野 哲也
            【和歌山支部】◆寺村 精司 ◆木下 晃 ◆木下 陸
            【Pレッスン】◆大木 一義 ◆廣野 雅代
 (2011年8月1日認定)
            【名古屋支部】◆田口 良樹
            【大阪野田阪神支部】◆吉本 国男
 (2011年9月1日認定)
            【榎本Pレッスン】◆金城 一紀
            【東京支部】◆渋谷 武真 ◆細井 亮佑
            【小田原支部】◆榊原 裕
            【広島支部】◆大島 直樹
            【北海道支部】◆東 明彦
            【千葉支部】◆及川 敬司 ◆能勢 欣秀
 (2011年12月1日認定)
            【東京支部】◆酒井 由弘
            【山形同好会】◆佐藤 克則
            【千葉支部】◆兵藤 正憲
            【Pレッスン】◆常川 友樹 ◆前田 順子 ◆上垣 知一
                   ◆佐藤 いずみ
            【山口支部】◆末光 雅彦
            【和歌山支部】◆三尾 貢司
            【福井支部】◆巣守 信輔
            【富士支部】◆羽田 晴宣 ◆平野 忠雄 ◆渡辺 循二
                  ◆関野 卓弘 ◆富永 和雄
            【茨城支部】◆岡野 隆男
            【新宿支部】◆竹内 一馬
            【九州本部】◆竹林 護
            【名古屋支部】◆山田 隼人
            【福岡支部】◆芳賀 正光 ◆本田 宏章 ◆柿坂 仁
                  ◆吉村 知記 ◆杉本 健
            【大阪野田阪神支部】◆森本 英樹 ◆山本 逸義 ◆東口 貴俊
            【横浜支部】◆込山 高英
 (2012年2月1日認定)
            【Pレッスン】◆前田 佐京 ◆前田 佑京  
 (2012年3月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆飯田 祐子 ◆和田 浩一 ◆田中 裕治
                      ◆久貝 澄香
            【千葉支部】◆大野 賢一
            【鶴見支部】◆今 佑介
            【名古屋支部】◆水上 保徳
            【石川小松分支部】◆川崎 由晴 ◆田畑 雅義
            【富士支部】◆冨永 和雄
            【大阪本部】◆中井 義人 ◆和田 勝
            【名古屋西支部】◆鵜飼 美咲
            【Pレッスン】◆岩尾 陽平 ◆藤田 哲雄 ◆内藤 雄介
                   ◆加藤 史照 ◆堀内 陽介 ◆田代 隼也
                   ◆村上 宣仁 ◆村上 貴宣
            【千葉支部】◆小川 慶晃
 (2012年6月1日認定)
            【北海道支部】◆小針 初男 ◆田中 爽太郎
            【茨城支部】◆大関 匡志
            【溝の口支部】◆大鷲 枝里 ◆市岡 真一
            【近鉄文化サロン】◆大川 明宏
            【名古屋支部】◆星本 明洋 ◆佐藤 慧伍 ◆棚橋 奉昭
            【東京支部】◆根田 利明 ◆長水 和樹
            【小田原支部】◆河合 みづき
            【旭川支部】◆佐竹 秀平
            【札幌支部】◆木下 弘基 ◆上平 正俊
            【千葉支部】◆宮森 かおり
 (2012年8月1日認定)
            【山口支部】◆木輪 賢二 ◆米本 茂
            【茨城支部】◆増山 祐樹
            【札幌支部】◆鍋田 圭介
 (2012年9月1日認定)
            【東京支部】◆河手 周平 ◆芹澤 元 ◆中川 幸司
                  ◆佐藤 潤
            【大阪野田阪神支部】◆山本 敏光 ◆伊藤 剛 ◆横部 豊
            【茨城支部】◆秋場 保孝
            【福井支部】◆加藤 久宏
            【名古屋支部】◆小島 裕樹 ◆野澤 夏貴
            【福岡新宮分支部】◆岡田 遥斗 ◆寺崎 達也
 (2012年11月1日認定)
            【和歌山支部】◆道脇 雄馬
            【近鉄文化サロン】◆瀧上 順誠
            【富士支部】◆稲葉 小百合
 (2012年12月1日認定)
            【東京支部】◆新井 理百
            【小田原支部】◆柿澤 和輝
            【品川支部】◆諏訪部 名智
            【大田区支部】◆山崎 大士 ◆井上 洋実
            【久留米支部】◆八木 芳治 ◆八木 俊男
            【福井支部】◆上甲 智大
            【山口支部】◆浜本 三矢 ◆片山 健雄 ◆林田 勝利
            【茨城支部】◆斉藤 晃 ◆滑川 貴之
            【千葉支部】◆青木 裕 ◆高橋 幸司 ◆金子 武史
 (2013年3月1日認定)
            【鶴見支部】◆阿部 隼人
            【福岡新宮分支部】◆岡田 孝志
            【中村Pレッスン】◆生田 斗真
            【北海道支部】◆澁谷 智大
            【広島支部】◆信重 行紀
            【大阪野田阪神支部】◆玉里 勇作
            【大阪河内支部】◆大谷 英樹
            【溝の口支部】◆柴田 治男 ◆渡辺 雅彦
            【小田原支部】◆二見 凌世 ◆高橋 政夫
            【和歌山支部】◆野田 寿人
            【旭川支部】◆寺林 芳寛
            【横浜支部】◆山我 浩輝 
            【テラスモール湘南教室】◆廣瀬 行敏
            【大阪野田阪神支部】◆杉山 弘和
 (2013年6月1日認定)
            【名古屋本部】◆長江 盛矢
            【石川支部】◆山下 芳孝 ◆小森 拓 ◆濱坂 満 ◆松岡 明人
            【福岡新宮支部】◆豊田 哲弥
            【山口支部】◆藤井 信行 ◆松浦 景史郎 ◆宮脇 誠人
            【北海道支部】◆渡部 則浩
            【久留米支部】◆浜田 圭介
            【和歌山支部】◆牧野 茂一
 (2013年9月1日認定)
            【市川支部】◆菊地 真 ◆森岡 修一
            【石川支部】◆小畑 隆志 ◆大井 雄介 ◆今坂 彩子
            【神戸支部】◆前田 煌涼 ◆前田 聖涼
            【沖縄支部】◆嘉味田 朝彦
            【青森支部】◆鈴木 光 ◆吉岡 拓司 ◆内山 秀貴
                  ◆齊藤 恵太 ◆三上 淳 ◆蝦名 賢星
                  ◆神 自子 ◆三浦 清一 ◆工藤 将真
                  ◆中村 海斗 ◆金澤 美徳
            【名古屋平日支部】◆中薗 英二
 (2013年12月1日認定)
            【中村Pレッスン/表参道支部】◆品川 祐
            【久留米支部】◆寺山 周作
            【福井支部】◆柿本 富士夫
            【東京支部】◆原之園 聖二
            【山口支部】◆花本 学
 (2014年3月1日認定)
            【青森支部】◆石郷 岡志
            【北海道支部】◆大場 章史
            【市川支部】◆磯 健二郎
            【溝の口支部】◆峯木 結子
            【富山支部】◆向山 徹
            【福岡新宮支部】◆柿坂 玲雄
            【鶴見支部】◆鈴木 大輝 ◆室井 和夫
 (2014年6月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆村越 仁
            【名古屋本部】◆山内 晋 ◆桑原 由希子
            【大阪野田阪神支部】◆峰村 和寿 ◆前多 龍騎 ◆松元 正大
            【表参道支部】◆井ノ上 哲也
            【北海道支部】◆佐々木 健吾 ◆佐藤 寛行
            【江戸川支部】◆田中 泉美 ◆赤松 勝
            【市川支部】◆松丸 端也斗
            【青森支部】◆三上 龍楽 ◆渡辺 慎一
            【山口支部】◆片山 将宏
            【札幌支部】◆山形 岬
 (2014年8月1日認定)
            【表参道支部】◆岩村 信吾
 (2014年9月1日認定)
            【久留米支部】◆田島 仁和
            【青森支部】◆今村 大志
            【和歌山支部】◆西川 武志 ◆矢口 義輝
            【名古屋平日支部】◆加藤 龍一 ◆金田 紘幸
            【北海道支部】◆山崎 政和 ◆鈴木 友和
            【福岡支部】◆見澤 和治 ◆春日 真奈美
            【東京支部】◆古作 麻奈美
            【市川支部】◆松尾 嘉紀
            【札幌支部】◆寺西 拓朗
 (2014年11月1日認定)
            【名古屋西支部】◆森 克己 ◆高木 康司
            【福岡新宮支部】◆吉田 雅城
 (2014年12月1日認定)
            【東京品川支部】◆名倉 敬
            【石川支部】◆大塚 隆 ◆浮田 茂 ◆橋本 顕正
            【東京支部】◆吉岡 努 ◆増川 広樹 ◆根田 海人
            【江戸川支部】◆佐藤 真基 ◆加来 宏章
            【大阪野田阪神支部】◆石倉 秀馬
            【大阪本部】◆久本 暢子
            【近鉄文化サロン上本町校】◆松村 隆
            【青森支部】◆石井 達
 (2015年1月1日認定)
            【表参道支部】◆平川 翔麻 ◆佐藤 哲彦 ◆木村 亜希子
                   ◆寺西 温紀 ◆菅原 岳
            【北海道支部】◆館山 政義
 (2015年2月1日認定)
            【和歌山支部】◆片山 昇 ◆櫻田 高幸
            【中島・榎本・坂田Pレッスン】◆八乙女 光
 (2015年3月1日認定)
            【青森支部】◆三浦 淳子 ◆津田 大地 ◆津田 千里
            【旭川支部】◆樋口 寿美佳
 (2015年4月1日認定)
            【中村Pレッスン】◆大桑 宏章
            【鶴見支部】◆清水 利治 ◆井坂 元紀
            【福岡支部】◆蔵根 将大
 (2015年5月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆尾崎 理橋
            【北海道支部】◆松井 勇気
            【広島支部】◆竹友 学
 (2015年6月1日認定)
            【中村・坂田Pレッスン】◆福士 蒼汰
            【表参道支部】◆大石 雅子 ◆玉井 雅利 ◆羽中田 みな美
            【北海道支部】◆沖 照人 ◆柏谷 紀貴
            【東京支部】◆熱田 七海 ◆中村 真美
            【小田原支部】◆中村 幸治 ◆羽田 智恵子
            【溝の口支部】◆古本 幸子
            【市川支部】◆伊藤 裕樹
            【旭川支部】◆佐竹 陽介
            【近鉄文化サロン上本町校】◆水野 純恵 ◆水野 興哉
            【久留米支部】◆井手 正剛
            【茨城支部】◆荒木 英光 ◆内海 和裕
            【福岡新宮支部】◆吉田 悠大
            【札幌支部】◆江連 和宏
 (2015年7月1日認定)
            【福岡支部】◆鬼塚 哲朗
            【大阪野田阪神支部】◆小高 龍介
 (2015年8月1日認定)
            【広島支部】◆小川 涼子
            【北海道支部】◆高橋 卓
            【福井支部】◆後藤 隆裕
            【和歌山支部】◆山中 享一
            【鶴見支部】◆高橋 龍之介
 (2015年9月1日認定)
            【和歌山支部】◆時枝 幸司
            【石川支部】◆鳥越 愛 ◆平井 松代 ◆児島 大介 ◆三池 一輝
            【青森支部】◆柴田 馨
 (2015年10月1日認定)
            【北海道支部】◆中川 朝仁
            【青森支部】◆片岡 雅之
            【大阪本部】◆松野 和代
            【石川支部】◆角谷 法英
            【沖縄支部】◆西原 勝之 ◆金城 司 ◆仲尾次 功 ◆下地 活明
 (2015年11月1日認定)
            【北海道支部】◆坂森 颯
            【江戸川支部】◆倉持 遼子
 (2015年12月1日認定)
            【表参道支部】◆劉 詩穎
            【出水Pレッスン】◆中原 裕也
            【大阪本部】◆太中 幹雄
            【北海道支部】◆渡部 拳士
            【広島支部】◆大平 晃嗣
 (2016年1月1日認定)
            【山口支部】◆西村 尚晃
            【北海道支部】◆橋本 勇太
            【江戸川支部】◆岡崎 安利
            【大阪野田阪神支部】◆石倉 秀馬 ◆小高 龍介
 (2016年2月1日認定)
            【表参道支部】◆岩丸 力 ◆吉村 由紀子
            【青森支部】◆佐藤 友和
            【札幌支部】◆岡島 崇博 ◆佐渡 将人
 (2016年3月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆平川 智哉
            【福岡支部】◆岡田 充弘
 (2016年5月1日認定)
            【千葉誉田支部】◆村田 真一
            【台湾支部】◆王婉臻
            【和歌山支部】◆澤谷 和宏
            【青森支部】◆苫米地 豊
            【表参道支部】◆豊岡 敦之
 (2016年6月1日認定)
            【表参道支部】◆松本 玲子
            【千葉誉田支部】◆山本 俊 ◆山高 樹貴
            【富士支部】◆石田 裕之
            【表参道支部】◆山田 栄一
            【和歌山支部】◆内田 耕輔
            【宝塚支部】◆佐塚 幸司 ◆田中 健太
 (2016年7月1日認定)
            【江戸川支部】◆関根 敦弘
            【和歌山支部】◆中野 秀典 ◆大谷 教夫
            【千葉誉田支部】◆岡本 和也
            【福岡新宮支部】◆伊藤 武史
 (2016年9月1日認定)
            【東京支部】◆吉野 淳子 ◆横山 恵
            【名古屋平日支部】◆川合 秀市
            【千葉誉田支部】◆桑野 透
            【福井支部】◆山田 英二
 (2016年10月1日認定)
            【山口支部】◆柴﨑 翼
            【福岡新宮支部】◆土取 友史
            【四国支部】◆乾 頼光
            【大阪本部】◆山本 太郎
 (2016年11月1日認定)
            【江戸川支部】◆広瀬 赳流
            【茨城支部】◆飯塚 幸市
            【大阪本部】◆中島 広二
 (2016年12月1日認定)
            【表参道支部】◆鈴木 大貴 ◆荒川 千波
            【広島支部】◆大平 晃
            【千葉誉田支部】◆桑野 浩
            【石川支部】◆島 孝之
 (2017年1月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆星野 貴亮
            【山形支部】◆樋渡 翔
            【名古屋西支部】◆小野 由加里
 (2017年2月1日認定)
            【中村Pレッスン】◆山下 智久
            【川崎支部】◆星野 堂夫
 (2017年3月1日認定)
            【四国支部】◆森本 勇輝
            【溝の口支部】◆松澤 真弓
            【北海道支部】◆森 貴弘
            【埼玉久喜支部】◆鈴木 俊一
 (2017年4月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆田中 智大
            【茨城支部】◆飯塚 詩音
            【福岡南教室】◆丸山 寛太
 (2017年5月1日認定)
            【打田P/自由が丘教室】◆小杉 克彦
            【九州本部】◆泉 圭司
 (2017年6月1日認定)
            【九州本部】◆二宮 大樹
 (2017年8月1日認定)
            【江戸川支部】◆佐藤 萌奈
            【打田P/自由が丘教室】◆内山 みのり


※2013年4月より「名古屋支部」は『名古屋本部』となりました。
  それ以前に認定された方の所属名は、当時の「名古屋支部」になっています。

 
*写真は、中村師父(左)からJUNFAN/JKDフル・インストラクターの認定を受けた
   松下正徳九州本部長。九州地区のメンバー達から特製JKDプラークが贈られた。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<USA修斗>

◯USA修斗公式サイトのランキング・リスト

*記載名(ローマ字表記)にスペルミスや変更希望のある者は、IUMAホームページ管理者まで一報下さい。

http://www.usashooto.com/rankings



(New!)マガジン etc. メディア情報(その1〜その8)

2017/06/23 19:14 に 関誠 が投稿   [ 2017/08/10 6:10 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]

大評判となった5月6日のトークショーに続き、中村頼永師父が、様々なメディアで大いに語ります。ご期待下さい!

 (*5・6トークショーのニュースはココを参照 http://www.bruceleejkd.com/headlinenews/20170506 )


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その1】『週刊現代(2017年7月8日号)』誌


6月26日(月曜日)発売の『週刊現代』誌(2017年7月8日号/講談社)に、「週現『熱討スタジアム』246回/『燃えよドラゴン』ブルース・リーを語ろう/千葉真一✖️中村頼永✖️宇田川幸洋」が掲載!

毎回マニアックなテーマについて濃いメンバーが集結、徹底的に語り合う「週刊現代」の人気コーナー。

今回は、いよいよブルース・リー師祖を題材に、アクション・スター千葉真一さん×中村頼永師父×映画界の重鎮・宇田川幸洋氏が語り尽くします!(これは、今月8日、都内某所で行われた鼎談をまとめたもの)

『燃えよドラゴン』世界的大ヒットの直後、〝カラテ・アクション・スター・サニー千葉〟として大活躍し、現在も映画を通して武士道の真髄を広めようと奔走する燃える男〝千葉ちゃん〟、われらが中村師父、そして70年代に『ブルース・リーの伝説』を翻訳するなど、師祖や香港映画に造詣が深い映画評論家の宇田川幸洋さん(74年には小説版『死亡遊戯』も執筆!)。

初顔合わせのこの三人が語る、「ブルース・リー」の凄さ、そして魅力とは!?

今回の歴史的鼎談は、絶対見逃せません!!!


【週刊現代デジタル】で読むことができます。 http://wgen.kodansha.ne.jp/archives/42736/


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その2】 書籍『ブルース・リーズ ジークンドー』増刷!


今年3月22日に発売された書籍『ブルース・リーズ ジークンドー 〈増補改訂版〉』が6月1日付で増刷されていた! 「今の時代に増補改訂版が増刷になるのは、大変な好成績です」と編集部。発売後、武道書カテゴリーでは売行きランキングでトップも獲得。

前回の『増補改訂版』では、ブルース・リー財団の校正チェックで修正依頼した部分が何故か1つ漏れており、それが今回の増刷版ではきちんと修正(P336のキャプション)が施され『完全版』に。

※書店によっては、まだ『増補改訂版/第1刷』(『完全版』でない3月発売のもの)が置かれていることがあります。これからお求めになる方は、該当ページや奥付をご確認ください。



 ◼︎BUDO-RA BOOKS 『ブルース・リーズ  ジークンドー 〈増補改訂版〉』
 ◼︎監修:中村頼永
 ◼︎フル・コム(編)/ 東邦出版
 ◼︎定価:本体2300円+税

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その3】『月刊 サクラサクライフ(7月号)』誌


6月28日発行『月刊 サクラサクライフ』誌7月号に特集されている『カンフー映画特集』の「拳術編」で中村頼永師父が『燃えよドラゴン』のワンシーンを再現!

茨城県内・県央地区を中心に発行している地域情報マガジン『月刊 サクラサクライフ』誌は、創刊10年を超え総発行部数18.3万部を誇るポスティング型の人気フリーペーパー。その7月号に特集されている『カンフー映画特集(総5ページ)』の「拳術編」で中村頼永師父(相手役はリトルドラゴン・メンバーのカオリン宮森さん)が『燃えよドラゴン』の「対オハラ戦」トラッピング・シーンを分解写真で解説再現。また、カンフー映画・入門編といった内容ではありますが、映画からゲーム・キャラクターまでピック・アップし、バリエーションに富んだ楽しい誌面になっています。

<サクラサクライフ電子書籍版>  http://www.sakurasaku.tv/special/ebook.html

<サクラサクライフ facebook>  https://www.facebook.com/sakurasakulife/

<サクラサクライフ 公式サイト>  http://www.sakurasaku.tv




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その4】『G スピリッツ(Vol.44)』誌


6月28日発売『G スピリッツ(Vol.44)』は、『スーパー・タイガー大特集』! 佐山聡先生巻頭ロングインタビュー『旧UWFとシューティングを語る』や、中村頼永師父の同期であった北原光騎氏の『回想 スーパータイガー・ジムとシューティング』など日本総合格闘技(つまり、世界MMAの始まり)の歴史的実話を発表! 当時の貴重写真満載!

佐山先生インタビューでは、当時スーパータイガー・ジムに集った沢山の生徒でも、プロレスラー志望者ではなく、真剣勝負・総合格闘技シューティング志望者の第一号の弟子として内弟子になった「ヨリ(中村師父のことを佐山先生はこう呼ぶ)」が佐山先生から格闘技側の稽古をつけてもらっていた事実の記述、北原氏のインタビューでは、佐山先生からの『陰のプライベート地獄特訓(リアル虎の穴)』を中村師父と一緒に受けていた生々しい事実も公開している。ちなみに、中村師父も同誌インタビュー(北原氏との対談)の打診を受けたが、プロレス専門誌だったので、北原氏に全て託して断っている。

※5月6日の「中村頼永師父トークショー」、そこでゲスト参加の北原氏と中村師父とで交わされた逸話は、ホンのプロローグに過ぎなかった!佐山聡先生、北原氏、そして、中村師父の凄さと苦闘の歴史がより詳細に綴られている!!!これは単なるスーパー・タイガーファン向けの特集記事ではなく、総合格闘技の揺籃を記録した歴史的資料だ!!!








-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その5】『JKJO Magazine オス!カラテ!』誌


一般社団法人JKJO(全日本空手審判機構)フルコンタクト委員会オフィシャル・マガジン『オス!カラテ!』誌対談企画で、同委員会代表理事の渡辺正彦氏と中村頼永師父が対談。

中村師父は1982年〜84年の東京デザイナー学院時代、同学院内のマーシャルアーツ研究会(通称「MAC」。現在の「空手道MAC」のルーツ)に所属していた。渡辺氏はMACの創設者であり、中村師父のクラブの先輩、そして人生の良き先輩でもある。

また、渡辺氏は、空手道MAC代表と、JFKO(全日本フルコンタクト空手道連盟)副理事長も務めており、中村師父は、JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会・大会特別相談役を務めている。

◼︎発行日:2017年8月10日
◼︎編集・制作:JKJO本部事務局
◼︎発行:JKJOフルコンタクト委員会

<JKJO全日本空手審判機構 ネットショップ> http://jkjo.shop-pro.jp

<渡辺正彦代表理事 6月22日 facebookより https://www.facebook.com/masahiko.watanabe.585

2017年6月22日、ジークンドーの中村頼永氏とオスカラテの取材で対談しました。

水道橋駅から程近いマスクショップで行いました。

USA修斗協会代表の顔を持ち、初代タイガーマスクの佐山サトルさんの弟子でもあり、昔の貴重な思い出話をしたり楽しい時間を過ごせました。

MACの初期の時代からもう30年の付き合いとなります。

中村氏とは、彼がロサンゼルス在住時代には自分が渡米する度に毎回お世話になりました。特に一ヶ月以上滞在した時には、地元の人しか知らない場所などにも連れて行ってもらいました。

今、彼はジャニーズなどの有名人にもプライベートレッスンをして多忙の毎日ですが、心良く取材を受けてくれました。ありがとうございます。

<JKJO(全日本空手審判機構)公式サイト>   http://karate-jkjo.jp/jkjo_group/JFKO_network-info.html

<JFKO(全日本フルコンタクト空手道連盟)公式サイト>   http://fullcontact-karate.jp/jfkoinfo/


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その6】『プロレス・格闘技マガジン Dropkick』



プロレス・格闘技の専門ウェブマガジン『Dropkick』チャンネルで、中村頼永師父のロングインタビュー!

<ジャン斉藤編集長 6月29日 facebook/Twitterより

https://twitter.com/majan_saitou/status/880353695443017729

https://www.facebook.com/shinichi.saitou.773

https://twitter.com/majan_saitou

シューティングの頭脳にしてヒクソンを日本に呼んだ男、IUMA日本振藩国術館代表・中村頼永氏取材。佐山聡やグレイシーとの出会い、安生道場破り、ヒクソンvs長州戦交渉舞台裏…総合格闘技を作った重要人物にたっぷりと3時間インタビュー。後日Dropkickに掲載します。

『Dropkick』チャンネル  http://ch.nicovideo.jp/dropkick


『Dropkick』チャンネル  http://ch.nicovideo.jp/dropkick

 「佐山先生に言われたんです。俺の影になってくれと」…中村頼永インタビュー<シューティング黎明編>



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その7】映画『忍びの国』大ヒット上映中!

中村頼永師父のJKD&KALIのプライベート・スチューデントである大野智氏の主演映画『忍びの国』が大ヒット上映中! この映画に師父は「殺陣協力」として関わっており、大野氏を始めスタントコーディネーターやスタントスタッフらに指導。カリやジークンドーの技が上手くアレンジされたアクションシーンは必見! 諸々目に見えない作業を担当したHPスタッフ若村兼児氏の名も映画エンドロールとパンフレットに記載されている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その8】第16回 関東アマチュア修斗選手権大会

7月17日(日曜日)、東京都新宿区 GENスポーツパレスにて、「第16回 関東アマチュア修斗選手権大会」が開催された。

FRESH「SHOOTO CHANNEL」アーカイブでは各階級優勝者インタビューに加え、USA修斗 中村代表による大会総評も視聴可能。中村代表の総評は修斗関係者には必ず見てもらいたい内容です。(アマチュア修斗委員会 委員長:佐藤ルミナ)

https://freshlive.tv/shooto/135790

FRESH「SHOOTO CHANNEL」では、大会全試合、表彰式、大会総評すべて視聴可能。


新たなUSA修斗『シューター』認定者誕生!

2017/06/07 8:07 に HP管理人 IUMA が投稿   [ 2017/07/08 23:31 に kanejeet さんが更新しました ]


<岡田准一氏、USA修斗 “シューター” に!>

6月7日、中村頼永師父のプライベート・スチューデントである岡田准一氏が、ついに『修斗 クラスCシューター(フルインストラクター)』の認定を受けた!
それは、USA修斗協会代表を務める中村師父により、その鍛錬の過程はもちろん、技量や実力などが総合的に認められたものである。

岡田氏は中村師父から約10年間、JKD、KALI 、USA修斗のプライベート指導を受け続けており、USA修斗協会本部のある米国イノサントアカデミーへの渡米修行を幾度も敢行。中村師父が2ヶ月毎に来日していた際は、約一ヵ月間に及ぶ師父の滞在中、厳しい個人指導を受け続け、師父の不在中でも毎回出される稽古メニューで日々トレーニングを継続し続けた約10年間。その熱心な姿勢は稽古を始めた頃から目を見張るものがあり、華やかさだけが喧伝されがちな彼の表舞台とは全く対照的な空間で、本当に地道な修練を現在も積み重ねている。
また、中村師父の日本各地での修斗(JKD、KALI)セミナーや他のプライベート・スチューデントへの指導の際も中村師父のアシスタントを務めるほか、試合形式実戦MMAスパーリングや道場MMAマッチなども経験して見事な内容と成績を残し、長年に亘る「修斗道」の厳しいトレーニングに耐え、弛まぬ努力精進を継続し、年々レベルアップを実現してきた。
その地道に積み上げてきた膨大な努力と身についた確かな打撃・投撃・極撃の実力と修斗の理念、折れない心と強い精神力、そして卓越した指導力、常に向上心を忘れぬ高邁な人格、それらを総合的に判断してのシューター認定となった。中村師父の日本人プライベート・スチューデントとしてのシューター認定は岡田氏が日本人初である。

因みに、現在有名になった「修斗(元々の名称はシューティング)」とは、流派ではなく、佐山聡先生※)が創始された「総合格闘競技・ルール」であり無形のもので、ルール内の動きであれば、スタイルは限定されていない。
それに対し、「USA修斗」とは、佐山先生が構築された総合格闘競技の打投極テクニックを踏襲した「佐山流シューティング」の流派であり有形、一つのスタイルである。故に、「USA修斗」には技術だけでなく、ランク・システムも佐山先生が発案構築されたインストラクター・システムを導入して継承。
「USA修斗」の「シューター」は、「修斗」のプロ選手が「シューター」と呼ばれるものとは異質の「佐山流シューティングのシューター」という意味。
岡田准一氏は、USA修斗の立派なシューターとして、佐山先生の遺伝子をしっかりと継承している。


のため付記しておくと、「佐山聡先生」とは、あの〝初代タイガーマスク〟として社会現象を巻き起こした、空前絶後、未曾有の大ヒーロー。世界における初の総合格闘技として「修斗」を創始し、現在日本須麻協会 - 須麻比 (すまひスマヒ) 興し、健全な心と体を持つ人間形成に尽力、リアル・ジャパン・プロレスを主宰するほか、「初代タイガーマスク基金」を設立、恵まれない子どもたちを救う運動に奔走し、今なお多くの人々に夢を与え続けている武道家・思想家である。


【USA修斗協会  ランキング表  <2017年6月7日更新>

USA修斗シューター(フルインストラクター)認定を受けているのは現在、世界で僅か11名(*内1名は名誉認定/*ランキング表参照)。

その中でも、90年代にプロ・シューティング大会で大活躍し、日本でもファンを湧かせた元プロ修斗ライトヘビー界王者エリック・パーソン、現役引退後らのジムをアメリカMMA中心数々強豪プロファイターを、現在はMMA名伯として君臨している

そして、エリックとともに、修斗史上世界初外国人シューターとして1993年に〝シューティング日米決戦〟に参戦したチャド・スタエルスキは、ブルース・リー師祖の息子・ブランドン・リーの主演作『クロウ/飛翔伝説』で、撮影中に急逝したブランドンの代役(没後の補足撮影パートに協力 ※)を務め、映画『マトリックス』でもキアヌ・リーブスのスタントダブルを務めるなどハリウッド映画界に進出。

『クロウ/飛翔伝説』追加撮影分では、チャドの端麗な素顔はCG処理でブランドンの顔に差し替えられ、〝完全な影武者〟に徹し、全く自身のアピールはしなかった。

近年は、絶大な信頼をよせるキアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』シリーズの監督として、アクション監督としても大活躍、世界中の注目を集めている (『ジョン・ウィック』は第1作の大ヒットにより、大幅に制作費が拡大されたPart2が日本では7月7日に公開予定。もちろん、全世界で公開される)。

今回、シューター認定を受けた岡田准一氏は、エリックやチャド同様、一般のクラス稽古だけでなく、中村師父のプライベート・スチューデントとして特別育成され、実力をつけて認定されたシューター。岡田氏は中村師父の個人的特別育成の愛弟子としては日本人初(※)の認定である。

但し、修斗創世記からの生徒で、後に米国に移住してUSA修斗の一般クラスで継続して精進を積み、USA修斗シューター認定を受けた日本人は先に1名いる。

岡田准一氏は、今や誰もが認める、その世界での〝トップ〟ではあるが、『修斗 クラスCシューター(フルインストラクター)』は通過地点、『武道修行にゴールなし』。 更なる高みへと精進を続け、きっと様々な局面で皆の期待に応えてくれるだろうと、中村師父はもちろん、彼の努力と真摯な姿を知る(または仄聞する)多くの人々が、これからの岡田准一氏に大いなる希望を感じている。

そして、彼が証明した〝地味で苦しいことでも続けて努力すれば必ず報われる事実〟を祝福するとともに、〝自分自身を律する厳しさ・大切さ〟を、それぞれの胸に深く刻んでいるはずだ。

(文中、一部敬称略)


<USA修斗協会認定・USA修斗 各レベル認定者リスト>
 USA SHOOTO ASSOCIATION 


<日本修斗協会 公式サイト>

  


<佐山聡創始「シューティング(修斗)」 日本から世界へ>

1984年2月、佐山聡先生が世田谷区瀬田にタイガージムをオープンし、新格闘技を創始。
1985年1月、世田谷区太子堂にジムを移し、名称をスーパータイガージムとしてリニューアルオープン。総合格闘技シューティング構築へ本格的に始動。
1986年6月、後楽園ホールにて『第一回プリ・シューティング大会』開催。8角形試合場初登場。
1989年1月、中村頼永師父が初渡米し、シューティングをシュートレスリングとして普及スタート。
1989年5月、後楽園ホールにてシューティング(修斗)プロ化第一戦開催。
1992年1月、中村頼永師父がアメリカ・ロサンゼルスにUSA修斗協会を設立。
1993年6月、後楽園ホールにてプロ・シューティング「日米決戦」。中村頼永師父がUSA修斗で育成した史上初の外国人シューター2名が初上陸し熱戦を展開。(1勝1敗)
1996年5月、USA修斗のエリック・パーソン選手がライトヘビー級タイトルマッチで勝利し外国人初の王者に、「修斗最強の男」の称号を得る。


<写真下> 1990年のイノサントアカデミー「シュートレスリング(修斗)クラス」。ハイキックを放っているのが中村頼永、その相手がチャド・スタエルスキ。右端がエリック・パーソン。(敬称略)


中村頼永師父直伝 6月の☆博多☆大阪☆東京 合同稽古会 無事終了!

2017/05/29 9:53 に kanejeet が投稿   [ 2017/07/08 23:30 に更新しました ]

6・25 東京合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターや諸々のサポートをしてくれた皆、ご苦労さん! ジュンファン・キックボクシングのステップ〜打撃のドリル、ディレイド・アタック&ブロークンリズム実戦的応用(シングルリポウスト・ダイレクト&インダイレクト)、フックに対する各種反撃・迎撃&ジーダ、リードアタック・スパーリング、ダン・チーサオ(ハモニアス・スプリングドリル)基本から実戦的応用、トラッピング、ダガ・ナンバーリング#1〜#17(2種)、ダガ・ディスアーム基本、ダガ・ドリル&応用、カリシラット・エンターリング3種類などみっちりやりました。(4時間の稽古会になりましたネ、、)カリシラットは会場がマットの際に、本日のメニューの続きとして、もっとテイクダウンを実施したいと思います。

               2017/6/25 中村 頼永

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6・18 大阪合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!指導サポートをしてくれたインストラクターや諸々のサポートをしてくれた皆、ご苦労さん! 
今回は、カリ(シラット)は、ナイフ術の基本から応用、「ヒゴッフバッルバッ」の基本からバリエーション、徒手空拳での各種エンターリングからテイクダウンへの連携など、ジークンドー(ジュンファン)は、ボール&ソケット原理&ヒンジー原理の基本から応用、ダンチーサオの基本からバリエーション、ハモニアス・スプリングドリルの基本から応用、エンターリング・トラッピング等々沢山の項目をやりました。それらを日本JUNFANクラブ等に持ち帰り、1つ1つの項目をそれぞれ時間をかけてトレーニングし、身に付けていって欲しいと思います。
また、この度、関西地区でIUMA史上2人目の女性インストラクターが誕生したことも本当に嬉しく思っています。地道な努力の継続は必ず報われます。Let's Walk On!

               2017/6/18 中村 頼永

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6・4 復活!! 博多合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターの皆、そして、諸々のサポートをしてくれたメンバーの皆、ご苦労さん! 本日は関東や韓国など遠方からの参加もありました。
博多の地でもようやく合同稽古会を復活開催することができて、大変嬉しく思っています。
約1年半振りの博多。本日は懐かしい顔触れに会えて、そして、稽古を通じてその動きを見ることができました。松下九州本部長を筆頭に、インストラクター&支部長たちが団結してメンバーを引っ張り、しっかりレベルを保っていてくれていました。最高の気分です。
私のコンディションも大丈夫で(稽古に参加された看護師さま、血圧測定ありがとうございました)、継続開催可能の実感も得られました。
今後、引き続き博多でも開催していきます。本日稽古した内容を熟練しておいて下さい。
<お知らせ> 稽古会後のミーティングの席で、小田竜美・山口支部長に中国地区スーパーバイザー&倫理委員に就任して貰いました。

               2017/6/4 中村 頼永



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

復活!! 博多《JKDKALI-SILAT》合同稽古会

■開催日/6月4日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(基本フットワーク〜応用/ビルジー etc.)
       フィリピノカリ/シラット(ナイフ術/ヒゴッフバッルバッ/徒手空拳術

◼︎受付時間/13:00~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/13:30~17:00(3時間30分)

■開催場所/福岡市ももち体育館・柔道
            福岡県 福岡市 早良区 百道 2−3−15 (シューズ不可)

■アクセス/地下鉄「藤崎駅」下車、徒歩1分
       /西鉄バス・藤崎バスターミナルの目の前
       /福岡都市高速 愛宕(あたご)ランプより車で5分
         (西から来た場合は下りられません)
       /福岡都市高速 百道(ももち)ランプより車で10分
       ※駐車場は80台分備えて有りますが、混雑する可能性があります。

■お問合せ/日本JUNFANクラブ福岡新宮支部:本徳
         TEL. 080-1731-3799

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   ダガ(練習用ナイフ)所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

大阪《JKDKALI-SILAT》合同稽古会

■開催日/6月18日(日曜日) 

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(チーサオ/トラッピング)
       フィリピノカリ/シラット(ナイフ術/ヒゴッフバッルバッ/徒手空拳術)

◼︎受付時間/13:00~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/13:15~16:45(3時間30分)

■開催場所/豊中市立武道館ひびき 1階・多目的室
大阪府 豊中市 服部西町 4−13−2 (室内用シューズ可)
<アクセス> 阪急宝塚線「服部天神駅」下車、西へ約800m。

■お問合せ/
日本JUNFANクラブ大阪本部:西 / 
TEL:090−3280−5985(PM7〜10時厳守)

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。室内用シューズ。
   ダガ(練習用ナイフ)所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
東京《JKDKALI-SILAT 合同稽古会

■開催日/6月25日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(キックボクシング/チーサオ/トラッピング)
       フィリピノカリ/シラット(ダガ/エンプティーハンド)

◼︎受付時間/14:00~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/14:30~18:00(3時間30分)

■開催場所/新宿コズミックスポーツセンター 第二武道場
東京都 新宿区 大久保 3−1−2 (シューズ不可)

■お問合せ/日本JUNFANクラブ東京支部:高部 / TEL:090−7634−7771

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   フォーカスミット、オープンフィンガーグローブ、ダガ(練習用ナイフ)所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

中村頼永師父直伝 5月☆東京合同稽古会無事終了!&5月のプチニュース

2017/05/29 9:34 に kanejeet が投稿   [ 2017/06/25 5:05 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]

<5・28 東京合同稽古会、無事終了!>

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターの皆、そして、諸々サポートをしてくれたメンバーの皆、ご苦労さんでした!
カリ(シラット)は、対ナイフ(ダガ)のディスアームを中心とした各種対処法や「ヒゴッフバッルバッ」ミックス・トレーニング法、JKDは、各種「ボール&ソケット原理/ヒンジー原理」ドリルや各種「チーサオ」の基本からミックス・トレーニング、応用などテンコ盛りの内容で実施しました。
カリもJKDも今回実施したものの核は全て共通していて、「目ではなく、相手に触れて、その接点で相手の動きを感じながら反応・誘導する(聴勁)」もの。これは一朝一夕で身につくものでなく、正しいフォームと正しい位置で最初はゆっくりしっかりと相手のエナジーを感じながら繰り返しトレーニングして、無意識レベルで自然反応(*自分自身もどう動くか分からない)できるように養成していかねばなりません。Walk On!

                    2017/5/28 中村 頼永


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<5月のプチニュース!> 
5月18日、朝日新聞・夕刊にブルース・リー師祖&中村頼永師父、推参!

5月18日(木曜日)、朝日新聞・夕刊コラムに、ブルース・リー師祖写真&中村師父コメント掲載!

昨年、老舗コラム「ひと」欄で、中村頼永師父をクローズ・アップした朝日新聞(※2016年11月5日朝刊掲載)の夕刊に、5月8日から19日の2週間に亘り、「忍者をたどって」という文化記事が連載されました。

そのクライマックス、5月18日掲載の文中に、ナント、ブルース・リー師祖と中村頼永師父が登場!

その掲載回だけを読むと唐突な印象がありますが、実はこのコーナー、現存する資料と取材から幅広い視点で「忍者」「ニンジャ」、さらには今や世界語となった「NINJA」の姿やその真相に迫った、実に興味深い記事なのです。

戦国時代から江戸時代に暗躍した〝忍者〟はもちろん、ご存じ『仮面の忍者・赤影』や『隠密剣士』、映画『忍びの者』、大河ドラマの忍者も登場します。また、歴史上の有名人物が〝忍者〟となった逸話などなど…そして、そのストイックな精神性や武士道に通ずる思想に触れた際、シンクロするのが我らがブルース・リー師祖!

過去の記事は、朝日新聞デジタル版で読めますので、ぜひ全回目を通してみて下さい(特に、歴史好き・サブカルチャー大好き人間にはオススメ!)。

偶然ですが、忍者で有名な伊賀・甲賀が、中村師父の故郷の近くというのも面白いところ。連載第1回は、三重県のとある場所からスタートしております。



*朝日新聞デジタルの閲覧は、こちらから↓


無料登録で一日一本の記事を読むことが可能ですが、過去記事の検索や最新情報の入手等には、有料会員登録が便利です。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆東京《JKDKALI-SILAT》合同稽古会

■開催日/5月28日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(チーサオ/トラッピング)
       フィリピノカリ/シラット(ナイフ術/ヒゴッフバッルバッ/徒手空拳術)

◼︎受付時間/14:30~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/15:00~18:30(3時間30分)

■開催場所/深川スポーツセンター 第1武道場
            東京都 江東区 超中島 1−2−18 (シューズ不可)

■アクセス/東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」4番出口(徒歩5分)
       /JR京葉線「越中島駅」1番出口(徒歩2分)
          または都営バス 門33 門19 海01 「越中島」(徒歩1分) 

■お問合せ/日本JUNFANクラブ東京支部:高部
         TEL:090−7634−7771

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   ダガ(練習用ナイフ)所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



1-10 of 173