ニュース

(速報!)マガジン etc. メディア情報(その1〜その6)

2017/06/23 19:14 に 関誠 が投稿   [ に JUNFAN JKD さんが更新しました ]

大評判となった5月6日のトークショーに続き、中村頼永師父が、様々なメディアで大いに語ります。ご期待下さい!

 (*5・6トークショーのニュースはココを参照 http://www.bruceleejkd.com/headlinenews/20170506 )


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その1】『週刊現代(2017年7月8日号)』誌


6月26日(月曜日)発売の『週刊現代』誌(2017年7月8日号/講談社)に、「週現『熱討スタジアム』246回/『燃えよドラゴン』ブルース・リーを語ろう/千葉真一✖️中村頼永✖️宇田川幸洋」が掲載!

毎回マニアックなテーマについて濃いメンバーが集結、徹底的に語り合う「週刊現代」の人気コーナー。

今回は、いよいよブルース・リー師祖を題材に、アクション・スター千葉真一さん×中村頼永師父×映画界の重鎮・宇田川幸洋氏が語り尽くします!(これは、今月8日、都内某所で行われた鼎談をまとめたもの)

『燃えよドラゴン』世界的大ヒットの直後、〝カラテ・アクション・スター・サニー千葉〟として大活躍し、現在も映画を通して武士道の真髄を広めようと奔走する燃える男〝千葉ちゃん〟、われらが中村師父、そして70年代に『ブルース・リーの伝説』を翻訳するなど、師祖や香港映画に造詣が深い映画評論家の宇田川幸洋さん(74年には小説版『死亡遊戯』も執筆!)。

初顔合わせのこの三人が語る、「ブルース・リー」の凄さ、そして魅力とは!?

今回の歴史的鼎談は、絶対見逃せません!!!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その2】 書籍『ブルース・リーズ ジークンドー』増刷!


今年3月22日に発売された書籍『ブルース・リーズ ジークンドー 〈増補改訂版〉』が6月1日付で増刷されていた! 「今の時代に増補改訂版が増刷になるのは、大変な好成績です」と編集部。発売後、武道書カテゴリーでは売行きランキングでトップも獲得。

前回の『増補改訂版』では、ブルース・リー財団の校正チェックで修正依頼した部分が何故か1つ漏れており、それが今回の増刷版ではきちんと修正(P336のキャプション)が施され『完全版』に。



 ◼︎BUDO-RA BOOKS 『ブルース・リーズ  ジークンドー 〈増補改訂版〉』
 ◼︎監修:中村頼永
 ◼︎フル・コム(編)/ 東邦出版
 ◼︎定価:本体2300円+税

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その3】『月刊 サクラサクライフ(7月号)』誌


6月28日発行『月刊 サクラサクライフ』誌7月号に特集されている『カンフー映画特集』の「拳術編」で中村頼永師父が『燃えよドラゴン』のワンシーンを再現!

茨城県内・県央地区を中心に発行している地域情報マガジン『月刊 サクラサクライフ』誌は、創刊10年を超える総発行部数18.3万部を誇るポスティング型の人気フリーペーパー。その7月号に特集されている『カンフー映画特集(総5ページ)』の「拳術編」で中村頼永師父(相手役はリトルドラゴン・メンバーのカオリン宮森さん)が『燃えよドラゴン』の「対オハラ戦」トラッピング・シーンを分解写真で解説再現。

<サクラサクライフ電子書籍版>  http://www.sakurasaku.tv/special/ebook.html

<サクラサクライフ facebook>  https://www.facebook.com/sakurasakulife/

<サクラサクライフ 公式サイト>  http://www.sakurasaku.tv



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その4】『G スピリッツ(Vol.44)』誌


6月28日発売『G スピリッツ(Vol.44)』は、『スーパー・タイガー大特集』! 佐山聡先生巻頭ロングインタビュー『旧UWFとシューティングを語る』や、中村頼永師父の同期であった北原光騎氏の『回想 スーパータイガー・ジムとシューティング』など日本総合格闘技(つまり、世界MMAの始まり)の歴史的実話を発表! 当時の貴重写真満載!

佐山先生インタビューでは、当時スーパータイガー・ジムに集った沢山の生徒でも、プロレスラー志望者ではなく、真剣勝負・総合格闘技シューティング志望者の第一号の弟子として内弟子になった「ヨリ(中村師父のことを佐山先生はこう呼ぶ)」が佐山先生から格闘技側の稽古をつけてもらっていた事実の記述、北原氏のインタビューでは、佐山先生からの『陰のプライベート地獄特訓(リアル虎の穴)』を中村師父と一緒に受けていた生々しい事実も公開している。ちなみに、中村師父も同誌インタビュー(北原氏との対談)の打診を受けたが、プロレス専門誌だったので、北原氏に全て託して断っている。







-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その5】『JKJO Magazine オス!カラテ!』誌


一般社団法人JKJO(全日本空手審判機構)フルコンタクト委員会オフィシャル・マガジン『オス!カラテ!』誌対談企画で、同委員会代表理事の渡辺正彦氏と中村頼永師父が対談。

中村師父は1982年〜84年の東京デザイナー学院時代、同学院内のマーシャルアーツ研究会(通称「MAC」。現在の「空手道MAC」のルーツ)に所属していた。渡辺氏はMACの創設者であり、中村師父のクラブの先輩、そして人生の良き先輩でもある。

また、渡辺氏は、空手道MAC代表と、JFKO(全日本フルコンタクト空手道連盟)副理事長も務めており、中村師父は、JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会・大会特別相談役を務めている。

掲載号は、8月10日発行予定。


<渡辺正彦代表理事 facebookより https://www.facebook.com/masahiko.watanabe.585

2017年6月22日、ジークンドーの中村頼永氏とオスカラテの取材で対談しました。

水道橋駅から程近いマスクショップで行いました。

USA修斗協会代表の顔を持ち、初代タイガーマスクの佐山サトルさんの弟子でもあり、昔の貴重な思い出話をしたり楽しい時間を過ごせました。

MACの初期の時代からもう30年の付き合いとなります。

中村氏とは、彼がロサンゼルス在住時代には自分が渡米する度に毎回お世話になりました。特に一ヶ月以上滞在した時には、地元の人しか知らない場所などにも連れて行ってもらいました。

今、彼はジャニーズなどの有名人にもプライベートレッスンをして多忙の毎日ですが、心良く取材を受けてくれました。ありがとうございます。

<JKJO(全日本空手審判機構)公式サイト>   http://karate-jkjo.jp/jkjo_group/JFKO_network-info.html

<JFKO(全日本フルコンタクト空手道連盟)公式サイト>   http://fullcontact-karate.jp/jfkoinfo/


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【その6】*後日、詳細アップ。




(New!) 新たなUSA修斗『シューター』認定者誕生!

2017/06/07 8:07 に HP管理人 IUMA が投稿   [ 2017/06/10 18:20 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]


<岡田准一氏、USA修斗 “シューター” に!>

6月7日、中村頼永師父のプライベート・スチューデントである岡田准一氏が、ついに『修斗 クラスCシューター(フルインストラクター)』の認定を受けた!
それは、USA修斗協会代表を務める中村師父により、その鍛錬の過程はもちろん、技量や実力などが総合的に認められたものである。

岡田氏は中村師父から約10年間、JKD、KALI 、USA修斗のプライベート指導を受け続けており、USA修斗協会本部のある米国イノサントアカデミーへの渡米修行を幾度も敢行。中村師父が2ヶ月毎に来日していた際は、約一ヵ月間に及ぶ師父の滞在中、厳しい個人指導を受け続け、師父の不在中でも毎回出される稽古メニューで日々トレーニングを継続し続けた約10年間。その熱心な姿勢は稽古を始めた頃から目を見張るものがあり、華やかさだけが喧伝されがちな彼の表舞台とは全く対照的な空間で、本当に地道な修練を現在も積み重ねている。
また、中村師父の日本各地での修斗(JKD、KALI)セミナーや他のプライベート・スチューデントへの指導の際も中村師父のアシスタントを務めるほか、試合形式実戦MMAスパーリングや道場MMAマッチなども経験して見事な内容と成績を残し、長年に亘る「修斗道」の厳しいトレーニングに耐え、弛まぬ努力精進を継続し、年々レベルアップを実現してきた。
その地道に積み上げてきた膨大な努力と身についた確かな打撃・投撃・極撃の実力と修斗の理念、折れない心と強い精神力、そして卓越した指導力、常に向上心を忘れぬ高邁な人格、それらを総合的に判断してのシューター認定となった。中村師父の日本人プライベート・スチューデントとしてのシューター認定は岡田氏が日本人初である。

因みに、現在有名になった「修斗(元々の名称はシューティング)」とは、流派ではなく、佐山聡先生※)が創始された「総合格闘競技・ルール」であり無形のもので、ルール内の動きであれば、スタイルは限定されていない。
それに対し、「USA修斗」とは、佐山先生が構築された総合格闘競技の打投極テクニックを踏襲した「佐山流シューティング」の流派であり有形、一つのスタイルである。故に、「USA修斗」には技術だけでなく、ランク・システムも佐山先生が発案構築されたインストラクター・システムを導入して継承。
「USA修斗」の「シューター」は、「修斗」のプロ選手が「シューター」と呼ばれるものとは異質の「佐山流シューティングのシューター」という意味。
岡田准一氏は、USA修斗の立派なシューターとして、佐山先生の遺伝子をしっかりと継承している。


のため付記しておくと、「佐山聡先生」とは、あの〝初代タイガーマスク〟として社会現象を巻き起こした、空前絶後、未曾有の大ヒーロー。世界における初の総合格闘技として「修斗」を創始し、現在日本須麻協会 - 須麻比 (すまひスマヒ) 興し、健全な心と体を持つ人間形成に尽力、リアル・ジャパン・プロレスを主宰するほか、「初代タイガーマスク基金」を設立、恵まれない子どもたちを救う運動に奔走し、今なお多くの人々に夢を与え続けている武道家・思想家である。


【USA修斗協会  ランキング表  <2017年6月7日更新>

USA修斗シューター(フルインストラクター)認定を受けているのは現在、世界で僅か11名(*内1名は名誉認定/*ランキング表参照)。

その中でも、90年代にプロ・シューティング大会で大活躍し、日本でもファンを湧かせた元プロ修斗ライトヘビー界王者エリック・パーソン、現役引退後らのジムをアメリカMMA中心数々強豪プロファイターを、現在はMMA名伯として君臨している

そして、エリックとともに、修斗史上世界初外国人シューターとして1993年に〝シューティング日米決戦〟に参戦したチャド・スタエルスキは、ブルース・リー師祖の息子・ブランドン・リーの主演作『クロウ/飛翔伝説』で、撮影中に急逝したブランドンの代役(没後の補足撮影パートに協力 ※)を務め、映画『マトリックス』でもキアヌ・リーブスのスタントダブルを務めるなどハリウッド映画界に進出。

『クロウ/飛翔伝説』追加撮影分では、チャドの端麗な素顔はCG処理でブランドンの顔に差し替えられ、〝完全な影武者〟に徹し、全く自身のアピールはしなかった。

近年は、絶大な信頼をよせるキアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』シリーズの監督として、アクション監督としても大活躍、世界中の注目を集めている (『ジョン・ウィック』は第1作の大ヒットにより、大幅に制作費が拡大されたPart2が日本では7月7日に公開予定。もちろん、全世界で公開される)。

今回、シューター認定を受けた岡田准一氏は、エリックやチャド同様、一般のクラス稽古だけでなく、中村師父のプライベート・スチューデントとして特別育成され、実力をつけて認定されたシューター。岡田氏は中村師父の個人的特別育成の愛弟子としては日本人初(※)の認定である。

但し、修斗創世記からの生徒で、後に米国に移住してUSA修斗の一般クラスで継続して精進を積み、USA修斗シューター認定を受けた日本人は先に1名いる。

岡田准一氏は、今や誰もが認める、その世界での〝トップ〟ではあるが、『修斗 クラスCシューター(フルインストラクター)』は通過地点、『武道修行にゴールなし』。 更なる高みへと精進を続け、きっと様々な局面で皆の期待に応えてくれるだろうと、中村師父はもちろん、彼の努力と真摯な姿を知る(または仄聞する)多くの人々が、これからの岡田准一氏に大いなる希望を感じている。

そして、彼が証明した〝地味で苦しいことでも続けて努力すれば必ず報われる事実〟を祝福するとともに、〝自分自身を律する厳しさ・大切さ〟を、それぞれの胸に深く刻んでいるはずだ。

(文中、一部敬称略)


<USA修斗協会認定・USA修斗 各レベル認定者リスト>
 USA SHOOTO ASSOCIATION 


<日本修斗協会 公式サイト>

  


<佐山聡創始「シューティング(修斗)」 日本から世界へ>

1984年2月、佐山聡先生が世田谷区瀬田にタイガージムをオープンし、新格闘技を創始。
1985年1月、世田谷区太子堂にジムを移し、名称をスーパータイガージムとしてリニューアルオープン。総合格闘技シューティング構築へ本格的に始動。
1986年6月、後楽園ホールにて『第一回プリ・シューティング大会』開催。8角形試合場初登場。
1989年1月、中村頼永師父が初渡米し、シューティングをシュートレスリングとして普及スタート。
1989年5月、後楽園ホールにてシューティング(修斗)プロ化第一戦開催。
1992年1月、中村頼永師父がアメリカ・ロサンゼルスにUSA修斗協会を設立。
1993年6月、後楽園ホールにてプロ・シューティング「日米決戦」。中村頼永師父がUSA修斗で育成した史上初の外国人シューター2名が初上陸し熱戦を展開。(1勝1敗)
1996年5月、USA修斗のエリック・パーソン選手がライトヘビー級タイトルマッチで勝利し外国人初の王者に、「修斗最強の男」の称号を得る。


<写真下> 1990年のイノサントアカデミー「シュートレスリング(修斗)クラス」。ハイキックを放っているのが中村頼永、その相手がチャド・スタエルスキ。右端がエリック・パーソン。(敬称略)


(New!)中村頼永師父直伝 6月の☆博多☆大阪☆東京 合同稽古会 無事終了!

2017/05/29 9:53 に kanejeet が投稿   [ 2017/06/25 7:55 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]

6・25 東京合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターや諸々のサポートをしてくれた皆、ご苦労さん! ジュンファン・キックボクシングのステップ〜打撃のドリル、ディレイド・アタック&ブロークンリズム実戦的応用(シングルリポウスト・ダイレクト&インダイレクト)、フックに対する各種反撃・迎撃&ジーダ、リードアタック・スパーリング、ダン・チーサオ(ハモニアス・スプリングドリル)基本から実戦的応用、トラッピング、ダガ・ナンバーリング#1〜#17(2種)、ダガ・ディスアーム基本、ダガ・ドリル&応用、カリシラット・エンターリング3種類などみっちりやりました。(4時間の稽古会になりましたネ、、)カリシラットは会場がマットの際に、本日のメニューの続きとして、もっとテイクダウンを実施したいと思います。

               2017/6/25 中村 頼永

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6・18 大阪合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!指導サポートをしてくれたインストラクターや諸々のサポートをしてくれた皆、ご苦労さん! 
今回は、カリ(シラット)は、ナイフ術の基本から応用、「ヒゴッフバッルバッ」の基本からバリエーション、徒手空拳での各種エンターリングからテイクダウンへの連携など、ジークンドー(ジュンファン)は、ボール&ソケット原理&ヒンジー原理の基本から応用、ダンチーサオの基本からバリエーション、ハモニアス・スプリングドリルの基本から応用、エンターリング・トラッピング等々沢山の項目をやりました。それらを日本JUNFANクラブ等に持ち帰り、1つ1つの項目をそれぞれ時間をかけてトレーニングし、身に付けていって欲しいと思います。
また、この度、関西地区でIUMA史上2人目の女性インストラクターが誕生したことも本当に嬉しく思っています。地道な努力の継続は必ず報われます。Let's Walk On!

               2017/6/18 中村 頼永

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6・4 復活!! 博多合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターの皆、そして、諸々のサポートをしてくれたメンバーの皆、ご苦労さん! 本日は関東や韓国など遠方からの参加もありました。
博多の地でもようやく合同稽古会を復活開催することができて、大変嬉しく思っています。
約1年半振りの博多。本日は懐かしい顔触れに会えて、そして、稽古を通じてその動きを見ることができました。松下九州本部長を筆頭に、インストラクター&支部長たちが団結してメンバーを引っ張り、しっかりレベルを保っていてくれていました。最高の気分です。
私のコンディションも大丈夫で(稽古に参加された看護師さま、血圧測定ありがとうございました)、継続開催可能の実感も得られました。
今後、引き続き博多でも開催していきます。本日稽古した内容を熟練しておいて下さい。
<お知らせ> 稽古会後のミーティングの席で、小田竜美・山口支部長に中国地区スーパーバイザー&倫理委員に就任して貰いました。

               2017/6/4 中村 頼永



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

復活!! 博多《JKDKALI-SILAT》合同稽古会

■開催日/6月4日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(基本フットワーク〜応用/ビルジー etc.)
       フィリピノカリ/シラット(ナイフ術/ヒゴッフバッルバッ/徒手空拳術

◼︎受付時間/13:00~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/13:30~17:00(3時間30分)

■開催場所/福岡市ももち体育館・柔道
            福岡県 福岡市 早良区 百道 2−3−15 (シューズ不可)

■アクセス/地下鉄「藤崎駅」下車、徒歩1分
       /西鉄バス・藤崎バスターミナルの目の前
       /福岡都市高速 愛宕(あたご)ランプより車で5分
         (西から来た場合は下りられません)
       /福岡都市高速 百道(ももち)ランプより車で10分
       ※駐車場は80台分備えて有りますが、混雑する可能性があります。

■お問合せ/日本JUNFANクラブ福岡新宮支部:本徳
         TEL. 080-1731-3799

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   ダガ(練習用ナイフ)所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

大阪《JKDKALI-SILAT》合同稽古会

■開催日/6月18日(日曜日) 

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(チーサオ/トラッピング)
       フィリピノカリ/シラット(ナイフ術/ヒゴッフバッルバッ/徒手空拳術)

◼︎受付時間/13:00~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/13:15~16:45(3時間30分)

■開催場所/豊中市立武道館ひびき 1階・多目的室
大阪府 豊中市 服部西町 4−13−2 (室内用シューズ可)
<アクセス> 阪急宝塚線「服部天神駅」下車、西へ約800m。

■お問合せ/
日本JUNFANクラブ大阪本部:西 / 
TEL:090−3280−5985(PM7〜10時厳守)

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。室内用シューズ。
   ダガ(練習用ナイフ)所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
東京《JKDKALI-SILAT 合同稽古会

■開催日/6月25日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(キックボクシング/チーサオ/トラッピング)
       フィリピノカリ/シラット(ダガ/エンプティーハンド)

◼︎受付時間/14:00~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/14:30~18:00(3時間30分)

■開催場所/新宿コズミックスポーツセンター 第二武道場
東京都 新宿区 大久保 3−1−2 (シューズ不可)

■お問合せ/日本JUNFANクラブ東京支部:高部 / TEL:090−7634−7771

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   フォーカスミット、オープンフィンガーグローブ、ダガ(練習用ナイフ)所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

中村頼永師父直伝 5月☆東京合同稽古会無事終了!&5月のプチニュース

2017/05/29 9:34 に kanejeet が投稿   [ 2017/06/25 5:05 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]

<5・28 東京合同稽古会、無事終了!>

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターの皆、そして、諸々サポートをしてくれたメンバーの皆、ご苦労さんでした!
カリ(シラット)は、対ナイフ(ダガ)のディスアームを中心とした各種対処法や「ヒゴッフバッルバッ」ミックス・トレーニング法、JKDは、各種「ボール&ソケット原理/ヒンジー原理」ドリルや各種「チーサオ」の基本からミックス・トレーニング、応用などテンコ盛りの内容で実施しました。
カリもJKDも今回実施したものの核は全て共通していて、「目ではなく、相手に触れて、その接点で相手の動きを感じながら反応・誘導する(聴勁)」もの。これは一朝一夕で身につくものでなく、正しいフォームと正しい位置で最初はゆっくりしっかりと相手のエナジーを感じながら繰り返しトレーニングして、無意識レベルで自然反応(*自分自身もどう動くか分からない)できるように養成していかねばなりません。Walk On!

                    2017/5/28 中村 頼永


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<5月のプチニュース!> 
5月18日、朝日新聞・夕刊にブルース・リー師祖&中村頼永師父、推参!

5月18日(木曜日)、朝日新聞・夕刊コラムに、ブルース・リー師祖写真&中村師父コメント掲載!

昨年、老舗コラム「ひと」欄で、中村頼永師父をクローズ・アップした朝日新聞(※2016年11月5日朝刊掲載)の夕刊に、5月8日から19日の2週間に亘り、「忍者をたどって」という文化記事が連載されました。

そのクライマックス、5月18日掲載の文中に、ナント、ブルース・リー師祖と中村頼永師父が登場!

その掲載回だけを読むと唐突な印象がありますが、実はこのコーナー、現存する資料と取材から幅広い視点で「忍者」「ニンジャ」、さらには今や世界語となった「NINJA」の姿やその真相に迫った、実に興味深い記事なのです。

戦国時代から江戸時代に暗躍した〝忍者〟はもちろん、ご存じ『仮面の忍者・赤影』や『隠密剣士』、映画『忍びの者』、大河ドラマの忍者も登場します。また、歴史上の有名人物が〝忍者〟となった逸話などなど…そして、そのストイックな精神性や武士道に通ずる思想に触れた際、シンクロするのが我らがブルース・リー師祖!

過去の記事は、朝日新聞デジタル版で読めますので、ぜひ全回目を通してみて下さい(特に、歴史好き・サブカルチャー大好き人間にはオススメ!)。

偶然ですが、忍者で有名な伊賀・甲賀が、中村師父の故郷の近くというのも面白いところ。連載第1回は、三重県のとある場所からスタートしております。



*朝日新聞デジタルの閲覧は、こちらから↓


無料登録で一日一本の記事を読むことが可能ですが、過去記事の検索や最新情報の入手等には、有料会員登録が便利です。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆東京《JKDKALI-SILAT》合同稽古会

■開催日/5月28日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(チーサオ/トラッピング)
       フィリピノカリ/シラット(ナイフ術/ヒゴッフバッルバッ/徒手空拳術)

◼︎受付時間/14:30~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/15:00~18:30(3時間30分)

■開催場所/深川スポーツセンター 第1武道場
            東京都 江東区 超中島 1−2−18 (シューズ不可)

■アクセス/東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」4番出口(徒歩5分)
       /JR京葉線「越中島駅」1番出口(徒歩2分)
          または都営バス 門33 門19 海01 「越中島」(徒歩1分) 

■お問合せ/日本JUNFANクラブ東京支部:高部
         TEL:090−7634−7771

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   ダガ(練習用ナイフ)所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



<6/19更新>日本JUNFANクラブ各地区本部長、及び各支部長の皆さんへ

2017/05/29 9:23 に kanejeet が投稿   [ 2017/06/19 9:59 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]




お疲れ様です。
日頃の練習、トレーニング、及びクラブ活動、引率、ご苦労様です。
 さて、以下に、次号会報誌に掲載する『新規PHASE認定者一覧』を記載しました。 
この一覧表に目を通し、名前などの記述ミスが無いか各人チェックして下さい。
(前回、誤植掲載のあった認定者は、今回の一覧表に再記載されています)
 一覧表に修正点があった場合は、IUMA公式ホームページ管理人までメールで知らせて下さい。
尚、以下の認定年月日は、各地区本部長、及び支部長の皆さんから提出された所属メンバーの認定申請を本部がチェックして、メンバーの支部活動実績(支部長自身の活動実績含む)やイノサントアカデミー渡米練習、プライベートレッスン、合同稽古会、セミナー、ワークショップ参加状況などの実績もプラスアルファーとして考慮して決定されたものです。

 この一覧表は、2017年6月1日付までの認定者一覧表です。次号会報発行までの間に新たな認定者が登録された場合は追記されます。
(*注:現在、整理中の書類あり)

*フェイズ申請を提出する際は、きちんとその書類に必要事項が記載されているか十分確認して提出して下さい。まだ記載漏れで提出される書類があります。

<重要>
申請の際は、必ず、独立した別紙に、

  • 推薦者の氏名とクラブ名
  • 対象者の氏名
  • 会員ナンバー
  • 申請するフェイズナンバー
  • そのフェイズ規定をクリアした年月日(*この記載漏れが多いので要注意)
  • 対象者の過去のフェイズ認定年月日(*この記載漏れが多いので要注意)

を必ず明記して下さい。これら全てが明記されていない事がよくあり、その場合、事務処理上の作業が出来ず、認定が大きく遅れます。


尚、以下に記載されたメンバーは既に認定・登録済みです。

                          <IUMA本部> 


【中村頼永認定&ダン・イノサント公認 新規PHASE認定者一覧】

 ★日本振藩國術館 JUNFAN/JKD フル・インストラクター認定(PHASE-VI)
 (2011年8月1日認定)
            【九州本部】◆松下 正徳


★日本振藩國術館 JUNFAN/JKD アソシエイト・インストラクター認定(PHASE-V)
 (2011年6月1日認定)
            【新宿支部】◆川島 秀仁
 (2011年8月1日認定)
            【大阪本部】◆西 剛志
            【九州本部】◆緒方 和博
 (2012年6月1日認定)
            【東京支部】◆佐藤 真 ◆正永 慎
 (2013年3月1日認定)
            【四国支部】◆久賀 正次
            【名古屋西】◆神田 光信
 (2013年6月1日認定)
            【名古屋本部】◆小谷野 仁
 (2014年6月1日認定)
            【和歌山支部】◆村上 充伸
 (2014年8月1日認定)
            【久留米支部】◆飯島 秀幸
 (2014年9月1日認定)
            【福岡南教室】◆有吉 康晴
            【中村Pレッスン】◆岡田 准一
 (2015年2月1日認定)
            【北海道支部】◆金子 聡
 (2015年9月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆前川 邦仁
 (2016年3月1日認定)
            【東京支部】◆小坂 一弘
 (2016年6月1日認定)
            【山口支部】◆小田 竜美
 (2016年8月1日認定)
            【野田阪神支部】◆川島 ひと美
 (2016年12月1日認定)
            【溝の口支部】◆打田 幸司
 (2017年2月1日認定)
            【富士支部】◆梅原 孝行
 (2017年3月1日認定)
            【千葉誉田支部】◆黒川 紀久夫
 (2017年5月1日認定)
            【山口支部】◆渡瀨 一成
            【鶴見支部】◆出水 良


★日本振藩國術館 KALI アソシエイト・インストラクター認定(PHASE-V)
 (2011年8月1日認定)
            【九州本部】◆松下 正徳
 (2014年9月1日認定)
            【中村Pレッスン】◆岡田 准一
 (2014年12月1日認定)
            【東京品川支部】◆小川 大輔
 (2016年12月1日認定)
            【富士支部】◆川崎 純生


★日本振藩國術館 JUNFAN/JKD アプランティス・インストラクター認定(PHASE-IV)
 (2010年6月1日認定)
            【山口支部】◆小田 竜美
 (2011年6月1日認定)
            【東京支部】◆菅原 亮一
 (2011年8月1日認定)
            【東京支部】◆小坂 一弘
            【富士支部】◆梅原 孝行
            【千葉蘇我支部】◆黒川 紀久夫
            【東京中野支部】◆日高 健吾
 (2011年9月1日認定)
            【長崎支部】◆杢元 大輔
            【山口支部】◆渡瀨 一成
 (2011年12月1日認定)
            【名古屋支部】◆原田 昌尚
            【溝の口支部】◆打田 幸司
            【鶴見支部】◆出水 良
 (2012年2月1日認定)
            【石川支部】◆加藤 将夫
 (2012年6月1日認定)
            【沖縄支部】◆島袋 利通
 (2012年8月1日認定)
            【九州本部】◆鶴浜 伸吾
 (2012年12月1日認定)
            【福岡新宮分支部】◆本徳 聡
 (2013年3月1日認定)
            【富山東同好会】◆苫 晴樹
            【名古屋西支部】◆趙 喜隆 
 (2013年6月1日認定)
            【大阪本部】◆中川 真幸
 (2013年8月1日認定)
            【札幌支部】◆金谷 智
 (2014年3月1日認定)
            【新宿支部】◆財満 耕平
            【茨城支部】◆村田 一弘
            【福岡支部】◆岩本 康義
            【江戸川支部】◆佐藤 雅史
 (2014年4月1日認定)
            【表参道支部】◆飯島 由敬
 (2015年8月1日認定)
            【名古屋本部】◆田中誠
 (2015年12月1日認定)
            【溝の口支部】◆庄司 倫也
            【東京支部】◆竹内 一馬
 (2016年1月1日認定)
            【江戸川支部】◆鈴木 宗信
 (2016年7月1日認定)
            【江戸川支部】◆南田 昌利
 (2017年6月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆久貝 澄香


★日本振藩國術館 KALI アプランティス・インストラクター認定(PHASE-IV)
 (2011年6月1日認定)
            【新宿支部】◆川島 秀仁
            【大阪本部】◆西 剛志
            【九州本部】◆緒方 和博
            【横浜支部】◆唐牛 健男
            【名古屋支部】◆小谷野 仁
            【東京支部】◆佐藤 真 ◆正永 慎
 (2011年8月1日認定)
            【和歌山支部】◆村上 充伸
            【野田阪神支部】◆前川 邦仁 ◆川島 ひと美
 (2011年12月1日認定)
            【イノサントアカデミー】◆坂田 安弘
            【長崎佐世保支部】◆又丸 英章
 (2012年6月1日認定)
            【山口支部】◆小田 竜美
            【長崎支部】◆恩田 秀樹
            【久留米支部】◆飯島 秀幸 ◆小松 健二
            【富士支部】◆田畑 朋晃
            【北海道支部】◆金子 聡
 (2012年8月1日認定)
            【札幌支部】◆倉岡 克行
            【名古屋支部】◆牧田 大策
 (2012年12月1日認定)
            【札幌支部】◆吉田 祐司
 (2013年3月1日認定)
            【四国支部】◆久賀 正次
 (2013年4月1日認定)
            【東京支部】◆小坂 一弘
 (2013年8月1日認定)
            【富士支部】◆梅原 孝行
            【千葉蘇我支部】◆黒川 紀久夫
            【東京中野支部】◆日高 健吾
 (2013年9月1日認定)
            【福岡南教室】◆有吉 康晴
            【長崎支部】◆杢元 大輔
            【山口支部】◆渡瀨 一成
 (2013年12月1日認定)
            【名古屋支部】◆原田 昌尚
            【溝の口支部】◆打田 幸司
            【鶴見支部】◆出水 良
 (2014年2月1日認定)
            【石川支部】◆加藤 将夫
 (2014年12月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆本徳 聡
 (2015年3月1日認定)
            【富山支部】◆笘 晴樹
 (2015年9月1日認定)
            【江戸川支部】◆佐藤 雅史
            【表参道支部】◆飯島 由敬
 (2017年2月1日認定)
            【東京支部】◆竹内 一馬


★PHASE-IV アプランティス・シップ認定
 (2010年8月1日認定)
            【千葉蘇我支部】◆黒川 紀久夫
 (2010年9月1日認定)
            【山口支部】◆渡瀨 一成
 (2010年12月1日認定)
            【鶴見支部】◆出水 良
            【名古屋支部】◆原田 昌尚
 (2011年5月1日認定)
            【沖縄支部】◆島袋 利通
 (2011年8月1日認定)
            【大阪本部】◆中川 真幸
 (2011年9月1日認定)
            【札幌支部】◆金谷 智
 (2011年12月1日認定)
            【福岡支部】◆本徳 聡
 (2012年2月1日認定)
            【富山東同好会】◆苫 晴樹
            【名古屋西支部】◆趙 喜隆 
 (2012年6月1日認定)
            【沖縄支部】◆東恩納 盛雄
 (2013年3月1日認定)
            【新宿支部】◆財満 耕平
            【茨城支部】◆村田 一弘
            【福岡支部】◆岩本 康義
 (2013年4月1日認定)
            【江戸川支部】◆佐藤 雅史
 (2013年6月1日認定)
            【江戸川支部】◆飯島 由敬
 (2014年5月1日認定)
            【東京本部】◆小島 久美子
 (2014年8月1日認定)
            【名古屋本部】◆田中 誠
 (2014年12月1日認定)
            【溝の口支部】◆庄司 倫也
 (2015年1月1日認定)
            【東京支部】◆竹内 一馬
            【江戸川支部】◆鈴木 宗信
 (2015年6月1日認定)
            【江戸川支部】◆南田 昌利
 (2015年10月1日認定)
            【沖縄支部】◆仲嶺 誠剛
 (2015年12月1日認定)
            【青森支部】◆桜田 慎司
 (2016年7月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆的場 秀臣 ◆久貝 澄香
 (2016年10月1日認定)
            【名古屋西支部】◆丸井 利朗
            【埼玉久喜支部】◆新津 喜人


★PHASE-III 日本振藩國術館 正式徒弟認定
 (2011年3月1日認定)
            【富士支部】◆志田 直人 ◆鈴木 秀典
            【石川支部】◆相川 拓也
            【九州本部】◆西本 憲弘
 (2011年6月1日認定)
            【名古屋支部】◆田中 誠
            【和歌山支部】◆中前 直哉
 (2011年9月1日認定)
            【名古屋西支部】◆中宮 健雄 ◆藤沢 有紀
 (2011年12月1日認定)
            【Pレッスン】◆高橋 駿 ◆飯島 由敬 ◆土屋 武
                   ◆林 祐己 ◆野口 幸子 
            【小田原支部】◆坂本 亮
 (2012年3月1日認定)
            【青森支部】◆桜田 慎司
            【大阪本部】◆川島 幾子
 (2012年6月1日認定)
            【京都天の橋立支部】◆織田 紀彦
            【富士支部】◆村田 健児
            【福岡支部】◆中村 敏雄 ◆吉村 康一
 (2012年9月1日認定)
            【石川小松分支部】◆加藤 伊津子
            【名古屋西支部】◆丸井 利朗
            【横浜支部】◆庄司 倫也
 (2012年12月1日認定)
            【二子玉川教室】◆斉藤 豊
            【茨城支部】◆新津 喜人
 (2013年3月1日認定)
            【茨城支部】◆小坂 玲雄
            【和歌山支部】◆吉田 利一
            【大阪野田阪神支部】◆水橋 徳也
 (2013年6月1日認定)
            【東京支部】◆内田 健太
            【久留米支部】◆平野 紀文
            【江戸川支部】◆鈴木 宗信 ◆佐々木 透 ◆松島 史佳
            【名古屋西支部】◆奥村 和弘
 (2013年9月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆的場 秀臣
            【旭川支部】◆安永 敏行
 (2013年12月1日認定)
            【鶴見支部】◆瀧源 秀匡 ◆西牧 大
            【広島支部】◆佐々木 聡
            【溝の口支部】◆高橋 真佐文
            【茨城支部】◆笠井 雄太郎
            【東京支部】◆中村 和政 ◆粕谷 弘二
            【新宿支部】◆竹内 一馬
            【福井支部】◆北本 秀一
            【大阪野田阪神支部】◆大石 正宏
 (2014年3月1日認定)
            【東京支部】◆高橋 勝司
            【旭川支部】◆山崎 淳史
            【鶴見支部】◆鈴木 義明
            【大阪野田阪神支部】◆久貝 澄香
 (2014年6月1日認定)
            【市川支部】◆及川 敬司
 (2014年8月1日認定)
            【名古屋本部】◆山田 隼人
 (2014年9月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆柿坂 仁
            【広島支部】◆大島 直樹
 (2014年10月1日認定)
            【江戸川支部】◆廣野 雅代
 (2014年12月1日認定)
            【九州本部】◆竹林 護
            【山口支部】◆末光 雅彦
 (2015年1月1日認定)
            【北海道支部】◆塚原 賢士
 (2015年3月1日認定)
            【台湾支部】◆林 俊宇
            【東京支部】◆渋谷 武真
            【石川支部】◆田畑 雅義
            【和歌山支部】◆三尾 貢司
            【野田阪神支部】◆山本 逸義
            【名古屋本部】◆水上 保徳
 (2015年5月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆飯田 祐子 ◆和田 浩一
 (2015年6月1日認定)
            【表参道支部】◆宮森 かおり
            【和歌山支部】◆大川 明宏
            【市川支部】◆大野 賢一
            【富士支部】◆冨永 和雄
            【札幌支部】◆木下 弘基
 (2015年9月1日認定)
            【中村Pレッスン/表参道支部】◆品川 祐
            【名古屋本部】◆小島 裕樹
            【旭川支部】◆佐竹 秀平
            【東京支部】◆河手 周平
 (2015年12月1日認定)
            【久留米支部】◆八木 芳治
            【東京支部】◆根田 利明 ◆長水 和樹
            【小田原支部】◆榊原 裕
 (2016年3月1日認定)
            【溝の口支部】◆柴田 治男
            【福井支部】◆加藤 久宏
            【和歌山支部】◆道脇 雄馬
            【福岡新宮支部】◆岡田 遥斗
 (2016年4月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆山本 敏光
            【山形支部】◆佐藤 克則
 (2016年5月1日認定)
            【神戸支部】◆前田 順子 ◆上垣 知一 ◆前田 佐京
 (2016年6月1日認定)
            【北海道支部】◆渡部 則浩
            【名古屋本部】◆棚橋 奉昭 
 (2016年7月1日認定)
            【山口支部】◆宮脇 誠人
 (2016年9月1日認定)
            【青森支部】◆吉岡 拓司 ◆三上 淳
            【名古屋平日支部】◆中薗 英二
 (2016年11月1日認定)
            【富士支部】◆関野 卓弘
 (2016年12月1日認定)
            【山口支部】◆花本 学
 (2017年3月1日認定)
            【表参道支部】◆佐々木 健吾
            【北海道支部】◆大場 章史


★PHASE-II 認定
 (2010年3月1日認定)
            【名古屋西支部】◆山住 亜紀
 (2010年9月1日認定)
            【青森支部】◆桜田 慎司
 (2010年12月1日認定)
            【和歌山支部】◆吉田 利一
 (2011年3月1日認定)
            【石川支部】◆加藤 伊津子
            【名古屋西支部】◆丸井 利朗
 (2011年6月1日認定)
            【東京品川支部】◆間 圭一
            【三重県】◆小林 啓之
            【茨城支部】◆新津 喜人
            【久留米支部】◆久冨 修隆
 (2011年9月1日認定)
            【茨城支部】◆小坂 玲雄
            【大阪野田阪神支部】◆水橋 徳也
            【溝の口支部】◆高橋 真佐文
            【旭川支部】◆安永 敏行
            【名古屋西支部】◆奥村 和弘
 (2011年12月1日認定)
            【Pレッスン】◆深澤 幸一郎
            【三重同好会】◆川口 真
            【久留米支部】◆平野 紀文
 (2012年3月1日認定)
            【鶴見支部】◆西牧 大
            【大阪本部】◆工 洋介
            【千葉支部】◆及川 敬司
 (2012年6月1日認定)
            【広島支部】◆佐々木 聡
            【茨城支部】◆笠井 雄太郎
            【鶴見支部】◆鈴木 義明
            【溝の口支部】◆影山 詔紀
            【北海道支部】◆塚原 賢士
            【東京支部】◆粕谷 弘二
 (2012年9月1日認定)
            【福井支部】◆北本 秀一
            【東京支部】◆高橋 勝司
            【大阪野田阪神支部】◆的場 秀臣 ◆大石 正宏
            【旭川支部】◆山崎 淳史
 (2012年12月1日認定)
            【溝の口支部】◆小野 哲也
            【富士支部】◆渡辺 忠吉
            【新宿支部】◆竹内 一馬
            【大阪野田阪神支部】◆太附 正勝 ◆高田 智也
            【山口支部】◆小田 隼輔
            【名古屋西支部】◆矢島 洋子
            【榎本Pレッスン】◆金城 一紀
 (2013年3月1日認定)
            【広島支部】◆大島 直樹
            【福岡新宮支部】◆柿坂 仁
            【東京支部】◆渋谷 武真
            【小田原支部】◆榊原 裕
            【江戸川支部】◆廣野 雅代
            【大阪野田阪神支部】◆久貝 澄香
 (2013年6月1日認定)
            【名古屋本部】◆山田 隼人
            【東京支部】◆酒井 由弘
            【九州本部】◆竹林 護
            【神戸支部】◆前田 順子 ◆上垣 知一 ◆佐藤 いずみ
            【山口支部】◆末光 雅彦
            【和歌山支部】◆三尾 貢司
 (2013年8月1日認定)
            【神戸支部】◆前田 佐京
 (2013年9月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆飯田 祐子 ◆和田 浩一 ◆山本 逸義
            【名古屋本部】◆水上 保徳
            【石川小松分支部支部】◆川崎 由晴 ◆田畑 雅義
            【台湾支部】◆林 俊宇
            【東京本部】◆庄野 剛 ◆大野 憲司
 (2013年12月1日認定)
            【和歌山支部】◆大川 明宏
            【富士支部】◆冨永 和雄
            【名古屋本部】◆棚橋 奉昭
            【大阪本部】◆和田 勝
            【市川支部】◆大野 賢一 ◆兵藤 正憲
            【札幌支部】◆木下 弘基 ◆上平 正俊
            【東京支部】◆根田 利明 ◆長水 和樹
            【小田原支部】◆河合 みづき
            【大阪野田阪神支部】◆吉本 国男
 (2014年3月1日認定)
            【東京支部】◆河手 周平 ◆芹澤 元 ◆中川 幸司
            【山口支部】◆米本 茂
            【市川支部】◆宮森 かおり
            【茨城支部】◆岡野 隆男
            【福岡新宮支部】◆芳賀 正光 ◆岡田 遥斗
            【旭川支部】◆佐竹 秀平
            【名古屋本部】◆小島 裕樹
            【大阪野田阪神支部】◆横部 豊 ◆伊藤 剛
 (2014年6月1日認定)
            【中村Pレッスン】◆生田 斗真
            【福井支部】◆加藤 久宏
            【富士支部】◆関野 卓弘
            【久留米支部】◆八木 芳治
            【茨城支部】◆滑川 貴之
            【山形同好会】◆佐藤 克則
            【和歌山支部】◆道脇 雄馬
 (2014年9月1日認定)
            【中村Pレッスン/表参道支部】◆品川 祐
            【北海道支部】◆澁谷 智大
            【溝の口支部】◆柴田 治男 ◆渡辺 雅彦
            【大阪野田阪神支部】◆山本 敏光
            【山口支部】◆林田 勝利
            【福岡支部】◆杉本 健
            【市川支部】◆青木 裕
 (2014年12月1日認定)
            【石川支部】◆濱坂 満 ◆山下 芳孝
            【東京支部】◆新井 理白
            【北海道支部】◆渡部 則浩
            【山口支部】◆浜本 三矢
 (2015年1月1日認定)
            【久留米支部】◆浜田 圭介
            【山口支部】◆宮脇 誠人
 (2015年3月1日認定)
            【青森支部】◆吉岡 拓司 ◆三上 淳
            【茨城支部】◆秋場 保孝
            【石川支部】◆大井 雄介 ◆今坂 彩子
            【名古屋平日支部】◆中薗 英二
 (2015年6月1日認定)
            【山口支部】◆花本 学
            【市川支部】◆森岡 修一
            【大阪本部】◆中井 義人
 (2015年9月1日認定)
            【北海道支部】◆大場 章史
            【福岡新宮分支部】◆岡田 孝志
            【名古屋本部】◆菊地 真
            【鶴見支部】◆室井 和夫
 (2015年12月1日認定)
            【北海道支部】◆佐々木 健吾
            【名古屋西支部】◆内山 幸二
            【江戸川支部】◆田中 泉美
            【福岡新宮支部】◆村越 仁
 (2016年2月1日認定)
            【北海道支部】◆佐藤 寛行
 (2016年3月1日認定)
            【青森支部】◆今村 大志
 (2016年4月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆柿本 富士夫 ◆松元 正大
 (2016年5月1日認定)
            【名古屋西支部】◆高木 康司
            【福井支部】◆巣守 信輔
            【福岡新宮支部】◆吉田 雅城
 (2016年6月1日認定)
            【中村・坂田Pレッスン】◆福士 蒼汰
            【名古屋本部】◆桑原 由希子
            【富士支部】◆平野 忠雄
 (2016年7月1日認定)
            【表参道支部】◆木村 亜希子 ◆平川 翔麻 ◆菅原 岳
 (2016年9月1日認定)
            【市川支部】◆松丸 端也斗
            【青森支部】◆津田 大地 ◆三上 龍楽
            【東京支部】◆吉岡 努 ◆増川 広樹
            【久留米支部】◆田島 仁和
            【江戸川支部】◆石垣 敏行
            【表参道支部】◆羽中田 みな美
 (2016年11月1日認定)
            【溝の口支部】◆名倉 敬
 (2016年12月1日認定)
            【近鉄文化サロン上本町校】◆水野 純恵 ◆水野 興哉
            【千葉誉田支部】◆伊藤 裕樹
            【福岡新宮支部】◆吉田 悠大
            【広島支部】◆竹友 学
            【表参道支部】◆佐藤 哲彦
 (2017年2月1日認定)
            【和歌山支部】◆山中 享一 ◆牧野 茂一
【鶴見支部】◆清水 利治 ◆井坂 元紀
 (2017年3月1日認定)
            【青森支部】◆三浦 淳子 ◆津田 千里
            【和歌山支部】◆時枝 幸司
 (2017年4月1日認定)
            【江戸川支部】◆佐藤 真基
 (2017年5月1日認定)
【江戸川支部】◆倉持 遼子


★PHASE-I 認定
 (1999年3月1日認定)
            【青森支部】◆桜田 慎司 
 (2009年8月1日認定)
            【旭川支部】◆安永 敏行
 (2010年3月1日認定)
            【広島支部】◆上田 壮馬
 (2011年3月1日認定)
            【名古屋支部】◆ナカソネ・ジョージ
            【名古屋西支部】◆内山 幸二
            【横浜支部】◆湯口 秀樹 ◆小宮 湘吾
            【旭川支部】◆山崎 淳史
 (2011年6月1日認定)
            【名古屋西支部】◆矢島 洋子
            【東京品川支部】◆佐伯 和也
            【山口支部】◆小田 隼輔
            【東京支部】◆畑野 豊
            【溝の口支部】◆小野 哲也
            【和歌山支部】◆寺村 精司 ◆木下 晃 ◆木下 陸
            【Pレッスン】◆大木 一義 ◆廣野 雅代
 (2011年8月1日認定)
            【名古屋支部】◆田口 良樹
            【大阪野田阪神支部】◆吉本 国男
 (2011年9月1日認定)
            【榎本Pレッスン】◆金城 一紀
            【東京支部】◆渋谷 武真 ◆細井 亮佑
            【小田原支部】◆榊原 裕
            【広島支部】◆大島 直樹
            【北海道支部】◆東 明彦
            【千葉支部】◆及川 敬司 ◆能勢 欣秀
 (2011年12月1日認定)
            【東京支部】◆酒井 由弘
            【山形同好会】◆佐藤 克則
            【千葉支部】◆兵藤 正憲
            【Pレッスン】◆常川 友樹 ◆前田 順子 ◆上垣 知一
                   ◆佐藤 いずみ
            【山口支部】◆末光 雅彦
            【和歌山支部】◆三尾 貢司
            【福井支部】◆巣守 信輔
            【富士支部】◆羽田 晴宣 ◆平野 忠雄 ◆渡辺 循二
                  ◆関野 卓弘 ◆富永 和雄
            【茨城支部】◆岡野 隆男
            【新宿支部】◆竹内 一馬
            【九州本部】◆竹林 護
            【名古屋支部】◆山田 隼人
            【福岡支部】◆芳賀 正光 ◆本田 宏章 ◆柿坂 仁
                  ◆吉村 知記 ◆杉本 健
            【大阪野田阪神支部】◆森本 英樹 ◆山本 逸義 ◆東口 貴俊
            【横浜支部】◆込山 高英
 (2012年2月1日認定)
            【Pレッスン】◆前田 佐京 ◆前田 佑京  
 (2012年3月1日認定)
            【大阪野田阪神支部】◆飯田 祐子 ◆和田 浩一 ◆田中 裕治
                      ◆久貝 澄香
            【千葉支部】◆大野 賢一
            【鶴見支部】◆今 佑介
            【名古屋支部】◆水上 保徳
            【石川小松分支部】◆川崎 由晴 ◆田畑 雅義
            【富士支部】◆冨永 和雄
            【大阪本部】◆中井 義人 ◆和田 勝
            【名古屋西支部】◆鵜飼 美咲
            【Pレッスン】◆岩尾 陽平 ◆藤田 哲雄 ◆内藤 雄介
                   ◆加藤 史照 ◆堀内 陽介 ◆田代 隼也
                   ◆村上 宣仁 ◆村上 貴宣
            【千葉支部】◆小川 慶晃
 (2012年6月1日認定)
            【北海道支部】◆小針 初男 ◆田中 爽太郎
            【茨城支部】◆大関 匡志
            【溝の口支部】◆大鷲 枝里 ◆市岡 真一
            【近鉄文化サロン】◆大川 明宏
            【名古屋支部】◆星本 明洋 ◆佐藤 慧伍 ◆棚橋 奉昭
            【東京支部】◆根田 利明 ◆長水 和樹
            【小田原支部】◆河合 みづき
            【旭川支部】◆佐竹 秀平
            【札幌支部】◆木下 弘基 ◆上平 正俊
            【千葉支部】◆宮森 かおり
 (2012年8月1日認定)
            【山口支部】◆木輪 賢二 ◆米本 茂
            【茨城支部】◆増山 祐樹
            【札幌支部】◆鍋田 圭介
 (2012年9月1日認定)
            【東京支部】◆河手 周平 ◆芹澤 元 ◆中川 幸司
                  ◆佐藤 潤
            【大阪野田阪神支部】◆山本 敏光 ◆伊藤 剛 ◆横部 豊
            【茨城支部】◆秋場 保孝
            【福井支部】◆加藤 久宏
            【名古屋支部】◆小島 裕樹 ◆野澤 夏貴
            【福岡新宮分支部】◆岡田 遥斗 ◆寺崎 達也
 (2012年11月1日認定)
            【和歌山支部】◆道脇 雄馬
            【近鉄文化サロン】◆瀧上 順誠
            【富士支部】◆稲葉 小百合
 (2012年12月1日認定)
            【東京支部】◆新井 理百
            【小田原支部】◆柿澤 和輝
            【品川支部】◆諏訪部 名智
            【大田区支部】◆山崎 大士 ◆井上 洋実
            【久留米支部】◆八木 芳治 ◆八木 俊男
            【福井支部】◆上甲 智大
            【山口支部】◆浜本 三矢 ◆片山 健雄 ◆林田 勝利
            【茨城支部】◆斉藤 晃 ◆滑川 貴之
            【千葉支部】◆青木 裕 ◆高橋 幸司 ◆金子 武史
 (2013年3月1日認定)
            【鶴見支部】◆阿部 隼人
            【福岡新宮分支部】◆岡田 孝志
            【中村Pレッスン】◆生田 斗真
            【北海道支部】◆澁谷 智大
            【広島支部】◆信重 行紀
            【大阪野田阪神支部】◆玉里 勇作
            【大阪河内支部】◆大谷 英樹
            【溝の口支部】◆柴田 治男 ◆渡辺 雅彦
            【小田原支部】◆二見 凌世 ◆高橋 政夫
            【和歌山支部】◆野田 寿人
            【旭川支部】◆寺林 芳寛
            【横浜支部】◆山我 浩輝 
            【テラスモール湘南教室】◆廣瀬 行敏
            【大阪野田阪神支部】◆杉山 弘和
 (2013年6月1日認定)
            【名古屋本部】◆長江 盛矢
            【石川支部】◆山下 芳孝 ◆小森 拓 ◆濱坂 満 ◆松岡 明人
            【福岡新宮支部】◆豊田 哲弥
            【山口支部】◆藤井 信行 ◆松浦 景史郎 ◆宮脇 誠人
            【北海道支部】◆渡部 則浩
            【久留米支部】◆浜田 圭介
            【和歌山支部】◆牧野 茂一
 (2013年9月1日認定)
            【市川支部】◆菊地 真 ◆森岡 修一
            【石川支部】◆小畑 隆志 ◆大井 雄介 ◆今坂 彩子
            【神戸支部】◆前田 煌涼 ◆前田 聖涼
            【沖縄支部】◆嘉味田 朝彦
            【青森支部】◆鈴木 光 ◆吉岡 拓司 ◆内山 秀貴
                  ◆齊藤 恵太 ◆三上 淳 ◆蝦名 賢星
                  ◆神 自子 ◆三浦 清一 ◆工藤 将真
                  ◆中村 海斗 ◆金澤 美徳
            【名古屋平日支部】◆中薗 英二
 (2013年12月1日認定)
            【中村Pレッスン/表参道支部】◆品川 祐
            【久留米支部】◆寺山 周作
            【福井支部】◆柿本 富士夫
            【東京支部】◆原之園 聖二
            【山口支部】◆花本 学
 (2014年3月1日認定)
            【青森支部】◆石郷 岡志
            【北海道支部】◆大場 章史
            【市川支部】◆磯 健二郎
            【溝の口支部】◆峯木 結子
            【富山支部】◆向山 徹
            【福岡新宮支部】◆柿坂 玲雄
            【鶴見支部】◆鈴木 大輝 ◆室井 和夫
 (2014年6月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆村越 仁
            【名古屋本部】◆山内 晋 ◆桑原 由希子
            【大阪野田阪神支部】◆峰村 和寿 ◆前多 龍騎 ◆松元 正大
            【表参道支部】◆井ノ上 哲也
            【北海道支部】◆佐々木 健吾 ◆佐藤 寛行
            【江戸川支部】◆田中 泉美 ◆赤松 勝
            【市川支部】◆松丸 端也斗
            【青森支部】◆三上 龍楽 ◆渡辺 慎一
            【山口支部】◆片山 将宏
            【札幌支部】◆山形 岬
 (2014年8月1日認定)
            【表参道支部】◆岩村 信吾
 (2014年9月1日認定)
            【久留米支部】◆田島 仁和
            【青森支部】◆今村 大志
            【和歌山支部】◆西川 武志 ◆矢口 義輝
            【名古屋平日支部】◆加藤 龍一 ◆金田 紘幸
            【北海道支部】◆山崎 政和 ◆鈴木 友和
            【福岡支部】◆見澤 和治 ◆春日 真奈美
            【東京支部】◆古作 麻奈美
            【市川支部】◆松尾 嘉紀
            【札幌支部】◆寺西 拓朗
 (2014年11月1日認定)
            【名古屋西支部】◆森 克己 ◆高木 康司
            【福岡新宮支部】◆吉田 雅城
 (2014年12月1日認定)
            【東京品川支部】◆名倉 敬
            【石川支部】◆大塚 隆 ◆浮田 茂 ◆橋本 顕正
            【東京支部】◆吉岡 努 ◆増川 広樹 ◆根田 海人
            【江戸川支部】◆佐藤 真基 ◆加来 宏章
            【大阪野田阪神支部】◆石倉 秀馬
            【大阪本部】◆久本 暢子
            【近鉄文化サロン上本町校】◆松村 隆
            【青森支部】◆石井 達
 (2015年1月1日認定)
            【表参道支部】◆平川 翔麻 ◆佐藤 哲彦 ◆木村 亜希子
                   ◆寺西 温紀 ◆菅原 岳
            【北海道支部】◆館山 政義
 (2015年2月1日認定)
            【和歌山支部】◆片山 昇 ◆櫻田 高幸
            【中島・榎本・坂田Pレッスン】◆八乙女 光
 (2015年3月1日認定)
            【青森支部】◆三浦 淳子 ◆津田 大地 ◆津田 千里
            【旭川支部】◆樋口 寿美佳
 (2015年4月1日認定)
            【中村Pレッスン】◆大桑 宏章
            【鶴見支部】◆清水 利治 ◆井坂 元紀
            【福岡支部】◆蔵根 将大
 (2015年5月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆尾崎 理橋
            【北海道支部】◆松井 勇気
            【広島支部】◆竹友 学
 (2015年6月1日認定)
            【中村・坂田Pレッスン】◆福士 蒼汰
            【表参道支部】◆大石 雅子 ◆玉井 雅利 ◆羽中田 みな美
            【北海道支部】◆沖 照人 ◆柏谷 紀貴
            【東京支部】◆熱田 七海 ◆中村 真美
            【小田原支部】◆中村 幸治 ◆羽田 智恵子
            【溝の口支部】◆古本 幸子
            【市川支部】◆伊藤 裕樹
            【旭川支部】◆佐竹 陽介
            【近鉄文化サロン上本町校】◆水野 純恵 ◆水野 興哉
            【久留米支部】◆井手 正剛
            【茨城支部】◆荒木 英光 ◆内海 和裕
            【福岡新宮支部】◆吉田 悠大
            【札幌支部】◆江連 和宏
 (2015年7月1日認定)
            【福岡支部】◆鬼塚 哲朗
            【大阪野田阪神支部】◆小高 龍介
 (2015年8月1日認定)
            【広島支部】◆小川 涼子
            【北海道支部】◆高橋 卓
            【福井支部】◆後藤 隆裕
            【和歌山支部】◆山中 享一
            【鶴見支部】◆高橋 龍之介
 (2015年9月1日認定)
            【和歌山支部】◆時枝 幸司
            【石川支部】◆鳥越 愛 ◆平井 松代 ◆児島 大介 ◆三池 一輝
            【青森支部】◆柴田 馨
 (2015年10月1日認定)
            【北海道支部】◆中川 朝仁
            【青森支部】◆片岡 雅之
            【大阪本部】◆松野 和代
            【石川支部】◆角谷 法英
            【沖縄支部】◆西原 勝之 ◆金城 司 ◆仲尾次 功 ◆下地 活明
 (2015年11月1日認定)
            【北海道支部】◆坂森 颯
            【江戸川支部】◆倉持 遼子
 (2015年12月1日認定)
            【表参道支部】◆劉 詩穎
            【出水Pレッスン】◆中原 裕也
            【大阪本部】◆太中 幹雄
            【北海道支部】◆渡部 拳士
            【広島支部】◆大平 晃嗣
 (2016年1月1日認定)
            【山口支部】◆西村 尚晃
            【北海道支部】◆橋本 勇太
            【江戸川支部】◆岡崎 安利
            【大阪野田阪神支部】◆石倉 秀馬 ◆小高 龍介
 (2016年2月1日認定)
            【表参道支部】◆岩丸 力 ◆吉村 由紀子
            【青森支部】◆佐藤 友和
 (2016年3月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆平川 智哉
            【福岡支部】◆岡田 充弘
 (2016年5月1日認定)
            【千葉誉田支部】◆村田 真一
            【台湾支部】◆王婉臻
            【和歌山支部】◆澤谷 和宏
            【青森支部】◆苫米地 豊
            【表参道支部】◆豊岡 敦之
 (2016年6月1日認定)
            【表参道支部】◆松本 玲子
            【千葉誉田支部】◆山本 俊 ◆山高 樹貴
            【富士支部】◆石田 裕之
 (2016年7月1日認定)
            【江戸川支部】◆関根 敦弘
            【和歌山支部】◆中野 秀典 ◆大谷 教夫
            【千葉誉田支部】◆岡本 和也
            【福岡新宮支部】◆伊藤 武史
 (2016年9月1日認定)
            【東京支部】◆吉野 淳子 ◆横山 恵
            【名古屋平日支部】◆川合 秀市
            【千葉誉田支部】◆桑野 透
            【福井支部】◆山田 英二
 (2016年10月1日認定)
            【山口支部】◆柴﨑 翼
            【福岡新宮支部】◆土取 友史
            【四国支部】◆乾 頼光
            【大阪本部】◆山本 太郎
 (2016年11月1日認定)
            【江戸川支部】◆広瀬 赳流
            【茨城支部】◆飯塚 幸市
            【大阪本部】◆中島 広二
 (2016年12月1日認定)
            【表参道支部】◆鈴木 大貴 ◆荒川 千波
            【広島支部】◆大平 晃
            【千葉誉田支部】◆桑野 浩
 (2017年1月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆星野 貴亮
            【山形支部】◆樋渡 翔
            【名古屋西支部】◆小野 由加里
 (2017年2月1日認定)
            【中村Pレッスン】◆山下 智久
            【川崎支部】◆星野 常夫
 (2017年3月1日認定)
            【四国支部】◆森本 勇輝
            【溝の口支部】◆松澤 真弓
            【北海道支部】◆森 貴弘
            【埼玉久喜支部】◆鈴木 俊一
 (2017年4月1日認定)
            【福岡新宮支部】◆田中 智大
            【茨城支部】◆飯塚 詩音


※2013年4月より「名古屋支部」は『名古屋本部』となりました。
  それ以前に認定された方の所属名は、当時の「名古屋支部」になっています。

 
*写真は、中村師父(左)からJUNFAN/JKDフル・インストラクターの認定を受けた
   松下正徳九州本部長。九州地区のメンバー達から特製JKDプラークが贈られた。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<USA修斗>

◯USA修斗公式サイトのランキング・リスト

*記載名(ローマ字表記)にスペルミスや変更希望のある者は、IUMAホームページ管理者まで一報下さい。

http://www.usashooto.com/rankings




新たなUSA修斗「スチューデント・インストラクター」認定者誕生!

2017/05/07 9:44 に 関誠 が投稿   [ 2017/06/07 10:53 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]


5月7日、中村師父のプライベート・スチューデントの品川ヒロシ氏が東京にて、USA修斗協会 ADVANCED STUDENT-2(スチューデント・インストラクター)のテスト全60項目をクリアし、見事合格した。

品川氏は、本レベル第1次テスト(打投極・全49項目)を昨年末に受験しクリアしており、今回はその第2次テスト(極20項目&試合形式実戦MMAスパーリング3分1ラウンド)をクリア。品川氏は、晴れて、USA修斗協会から『スチューデント・インストラクター(USA修斗PHASE-3)』を認定された。
このレベルの日本人合格者は、中村師父のプライベート・スチューデントである岡田准一氏が2010年に見事合格(試合形式実戦MMAスパーリング一本勝ち)して以来、実に7年振りの快挙! 因みに、岡田氏は2017年5月7日現在、その2つ上の「プリシューター(USA修斗アソシエイト・インストラクター)」ランク。

品川氏は、41歳で中村師父のプライベート・スチューデントとなり、USA修斗協会本部のある米国イノサントアカデミーへの渡米修行も数度敢行。約4年間の厳しいトレーニングを積んで来た。今回、試合形式実戦MMAスパーリングでは、文句無しの判定勝利。
45歳での合格は特筆に価し、若い世代への良い見本として今後、益々の精進が期待される。
出でよ!後続日本人合格者!!


<画像は、60項目の試合形式実戦MMAスパーリング/激しい熱戦だった

<USA修斗協会認定・USA修斗 各レベル認定者リスト>
 USA SHOOTO ASSOCIATION 



*画像は全て、クリックすると大きなサイズになります。

MMA写真展・中村師父トークイベント大成功!

2017/05/04 8:49 に kanejeet が投稿   [ 2017/05/29 10:22 に更新しました ]

◼︎5・6 トークイベント【中村頼永 ✖️ 長尾迪】 超満員大成功!

イベントに駆けつけてくれたメンバーの皆、本当にありがとう!お陰様でスタジオが溢れるほどの超満員でした。定員40席でしたが、立ち見観覧の方々が数十人いました。本当にお疲れさまでした。
会場の熱気に予定時間をかなりオーバーしてトークしまくってしまいましたが、真実のMMA歴史と、佐山先生と私、そしてヒクソン氏とのそこへと辿り着くまでの確かに見据えた方向性(*実際に現在のMMA界が、「佐山流シューティング」に近付いたものになったという歴史がそれを証明しています)、揺るぎない信念は伝える事ができたと思います。
勿論、マル秘エピソードの数々も。。
また、懐かしい顔ぶれも沢山見られ、佐山先生の秘密特訓を私と共に受け続けた戦友・北原光騎氏、そして、旧友の高橋義生氏も駆けつけてくれ、スタジオ閉館時間まで大いに盛り上がりました。皆、本当にありがとう! 
そして、素晴らしく芸術的写真の数々が展示された素敵な空間で、このような楽しい機会をくださった長尾さんに心より感謝申し上げます。 <記:中村頼永>

<長尾迪氏より>
本日もお忙しいところ、沢山の皆様にご来場頂き、ありがとうございました。また、狭い会場にも関わらず、最後まで立ち見でご観覧して下さった方々、お疲れ様でした。会場の熱気が凄く、皆様がどれだけこのイベントを楽しみにしてくれていたのか、ひしひしと感じました。また、その気持ちに真正面から応えてくれた中村頼永さんには、感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。
 イベントは明日が最終日となります。私が最後まで皆様を会場でお迎えいたします。明日は会場でお会いできればと思います!






5月6日(土)、MMA写真展で中村師父トークイベント!

来る5月1日(月)~7日(日)、成城の写真スタジオ「Studio f-1 seijo」にて『写真展&トークイベント/MMA LEGEND PHOTO EXHIBITION Vol.1 RICKSON GRACIE』 が開催されます。そして、6日(土)、トークイベントに、我らが中村頼永師父が登壇!

 本イベントの主催及び展示写真の撮影者は、格闘技フォトグラファーの第一人者・長尾迪(ながお すすむ)氏。このスタジオの主宰者でもあります。

 1994年に中村師父の友人、あのヒクソン・グレイシー氏を招聘して開催された、日本最初のバーリトゥード大会『バーリトゥード・ジャパンオープン』(大会実行委員長:佐山聡、副委員長:中村頼永)。そこでの凄まじい激闘の数々は、多くの格闘家やファンの胸に深く刻まれ、今なお語り草になっています。その試合前、来日して山籠りを行うヒクソン選手の専属フォトグラファーとして長尾氏に依頼したのが中村師父。

 長尾氏はその後もVTJ、修斗をも現在に至るまで撮り続けており、2001年には中村師父が総合プロデュースを任された、お台場での「マーシャルアーツ・カフェ/格闘芸術館」営業期間中の店内写真展示も同氏の全面協力で実現いたしました。

 中村師父をはじめ、多くの選手、関係者からの信頼も厚い長尾氏は、日本を始め世界のMMA&格闘技シーンを精力的にファインダーに収め続けている第一人者。

 その長尾氏からのトークショー特別ゲストのオファーを受けて、6日、中村師父が登壇し、同氏との対談の中で、修斗(シューティング)創世記・スーパータイガージム時代・佐山聡先生との秘密特訓〜渡米・グレイシー柔術との遭遇・イノサントアカデミーでのヒクソン氏との出会い〜バーリトゥード・ジャパンオープン創案・ルール作成秘話・ヒクソン氏との山籠りや交流秘話、その他、秘蔵のエピソードを公開します!

 IUMAメンバーも、こぞって集うべし! ここだけで披露される超絶秘話を聴き逃すと、一生後悔すること間違い無し!!!


 ◼︎開催期間/2017年5月1日(月)〜5月7日(日)
          11:00〜18:00 (会期中無休)

 ◼︎展示内容/1994年の来日から現在までのヒクソン氏の写真(日本、米国、ブラジルで撮影された試合やオフショット等)を約50点展示。

 ◼︎入場料/500円(ワンドリンク、オリジナルグッズ付)
        *トークイベント参加は、+500円

 ◼︎トークイベント中村頼永 ✖️ 長尾迪/5月6日(土) 14:00〜15:00
  *限定40席!
40名を超える場合は立ち見となりますので、席の確保には事前予約をお勧めします。
事前予約<090−3598−3091 担当/長尾>
当日は、30分前より受付開始。

 ◼︎開催場所/『Studio f-1 seijo』 (スタジオf-1成城)
         東京都 世田谷区 成城 1−2−7 メポⅢ 1階
         TEL. 03−6337−7540

 ◼︎アクセス/小田急線「成城学園前」駅・徒歩12分

 ◼︎お問合せ/090−3598−3091(担当/長尾)

 ◼︎ MORE  INFORMATIONhttps://www.facebook.com/nagaosusumu (シェア宜しく!)
                    http://www.boutreview.com/2/topics/event/item_22855.html
                    http://efight.jp/news-20170424_259492





4月の中村頼永師父直伝 ☆名古屋 ☆東京 ☆大阪 合同稽古会 無事終了!

2017/05/04 8:30 に kanejeet が投稿   [ 2017/05/29 10:22 に更新しました ]

4・30 大阪合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターの皆、そして、諸々のサポートをしてくれたメンバーの皆、ご苦労さん! 
色々な地域からの参加もあり、稽古を通して他地域・同門メンバー同士が交流して貰えた事を大変嬉しく思っています。
今回は、東京に引き続き、修斗、ジークンドー、カリのグラップリング・テクニックを中心に、ボディウエイトを用いた各種・補強トレーニングも含め実施しました。
今回の様々なバリエーションの補強トレーニングを通して、皆それぞれ現時点での自分自身の身体がどのくらいの体力があり、どのくらいの耐力があるのか、自分でよく分かったと思います。全ては『体験を通して、自分を知る』事から始まり、『自分に負けない』事を積み重ねて行きます。
苦しかったメンバーも沢山いたと思いますが、要は慣れ、トレーニングの継続によって必ず「楽」になっていきます。武術、格技に於いて、まず自分自身の身体を自由自在に操れるようになる事が肝要です。それには先ず基礎体力、、、自分のペースで、段階を追って、自分の身体に負荷を掛けていく事で、それに平行してやった分だけ必ずチカラが付いていきます。辛い事、痛い事が楽しくなればしめたものです。 No pain, No gain! そして、Walk On!

2017/4/30 中村 頼永


-----------------------------------------------------------------------------------------------
4・23 東京合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターの皆、そして、諸々のサポートをしてくれたメンバーの皆、ご苦労さん!
修斗、ジークンドー、カリ(シラット)のグラップリング・テクニックを中心に、ボディウエイトを用いた各種・補強トレーニングも含め実施しました。本日の補強、苦しかったメンバーも沢山いたと思いますが、要は慣れ、継続によって「楽」になっていきます。
いくら質の高い技術を持っていても、それを駆使する自分自身が、自分自身の身体を自由自在に操れないと、折角の技も効果的に使いこなせません。相手を巧みに操るには、まず自分自身の身体を自由自在に操ることからです。バーベルやダンベルを使った一方向へ行ったり来たりのトレーニングだけでなく、自分自身のボディウエイトを用いた360度の球体を意識した立体的なトレーニングを実施することが肝要です。そして、そのトレーニングは日々の積み重ね・継続がなにより大切です。
また、本日のテクニックには大変危険なものが多く含まれていましたので、本部や支部に持ち帰って、メンバー皆と復習したりトレーニングする際は、怪我をしないよう細心の注意を怠らずに、丁寧に繰り返し実施してください。

               2017/4/23 中村 頼永


-----------------------------------------------------------------------------------------------
大阪JKDKALI-SILATUSA SHOOTO》合同稽古会

■開催日/4月30日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(エンターリング〜トラッピング〜グラップリング)
       カリ・シラット(エンプティハンド/徒手空拳術)
       USA修斗(グラップリング/サブミッション・関節技

◼︎受付時間/13:00~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/13:15~16:45(3時間30分)

■開催場所/豊中市立柴原体育館・柔道場
            大阪府 豊中市 柴原町 4−4−18 (室内用シューズ不可)
<アクセス> 大阪モノレール「柴原駅」下車 http://www.spotoyo.com/shibahara/shibahara_index.html

■お問合せ/日本JUNFANクラブ大阪本部:西
      TEL:090−3280−5985(PM7〜10時厳守)
<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   フォーカスミット、オープンフィンガーグローブ、所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
4・16 名古屋合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
先月に引き続き、名古屋で開催できたことを嬉しく思います。
指導サポートをしてくれたインストラクターの皆、そして、諸々のサポートをしてくれたメンバーの皆、ご苦労さん!
ジークンドーとカリ(シラット)の基本テクニック各種〜カウンターテクニックを稽古し、各部品(技)を組み立てて活用できるように実践していく上での重要点をレクチャーしました。本日稽古した内容を本部や支部に持ち帰って、メンバー皆と何度も何度も繰り返して熟練しておいて下さい。

               2017/4/16 中村 頼永


-----------------------------------------------------------------------------------------------
名古屋《JKDKALI》合同稽古会

■開催日/4月16日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー、フィリピノ・カリ(シラット)

◼︎受付時間/13:00~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/13:15~16:45(3時間30分)

■開催場所/愛知県武道館/3階・第5競技場(剣道場)
        名古屋市 港区 丸池町1丁目1−4(室内用シューズ可)
アクセス>
■JR名古屋駅から愛知県武道館へ
・名古屋駅より鉄道「あおなみ線」を利用、「名古屋競馬場前」駅下車、徒歩12分。
・バス「三重交通バス」(名鉄バスセンター3階2番)を利用(約30分)、 「武道館前」停 下車。
■名古屋市営地下鉄 東山線「高畑」駅から愛知県武道館へ
・市バス(約15分)にて「武道館前」停 下車。

※会場は駐車場収容台数が少なく、公共交通機関をお勧めします。

■お問合せ/日本JUNFANクラブ名古屋本部:小谷野
      TEL:090−3253−9900(10:00~21:00 時間帯厳守)
<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   フォーカスミット、オープンフィンガーグローブ、カリスティック、練習用ダガなど所有者は持参。
    室内用シューズ持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
東京《JKDKALI-SILATUSA SHOOTO》合同稽古会

■開催日/4月23日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(エンターリング〜トラッピング〜グラップリング)
       カリ・シラット(エンプティハンド/徒手空拳術)
       USA修斗(グラップリング/サブミッション・関節技

◼︎受付時間/13:30~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/14:00~17:30(3時間30分)

■開催場所/荒川総合スポーツセンター 第2武道場(柔道場)
            東京都 荒川区 南千住 6−45−5 (シューズ不可)

■お問合せ/日本JUNFANクラブ東京支部:高部
      TEL:090−7634−7771
<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   フォーカスミット、オープンフィンガーグローブ、所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。



書籍 『ブルース・リーズ ジークンドー 〈増補改訂版〉』 絶賛発売中!

2017/05/04 8:16 に kanejeet が投稿   [ 2017/05/29 10:21 に更新しました ]




書籍 『ブルース・リーズ  ジークンドー 〈増補改訂版〉』 3月22日発売!

初版発行から10年、長らく品切れ状態になっていたダン・イノサント師父&中村頼永師父による実演・解説のジークンドー(ジュンファングンフー)テクニック&フィロソフィーをまとめた入門書『ブルース・リーズ  ジークンドー』が、新たな章『PHASE-4 WALK ON!』を加えた増補改訂版として今月22日に発売され、現在発売中!

【PHASE-4 WALK  ON!】
★生涯を通じて前進し続ける ジークンドーの修行と精神
◉格闘術&哲学が両輪のジークンドー
◉有形から無形へのジークンドー発展的道程3段階
◉変化と共に変化する不変の強さ
◉格闘術ジークンドーと究極の真実TAO
◉ジークンドーの正しい継承の姿

※書店に入荷されるのは22日ですが、ネット販売など流通ルートの違いにより、入手可能日は前後する場合があります。各書店・通販サイト等でご確認ください。

 ◼︎BUDO-RA BOOKS 『ブルース・リーズ  ジークンドー 〈増補改訂版〉』
 ◼︎監修:中村頼永
 ◼︎フル・コム(編)/ 東邦出版
 ◼︎定価:本体2300円+税

★DVD『ブルース・リーズ ジークンドー』第一巻〜第四巻、絶賛発売中です!
   各巻の単巻販売もしています。
  DVDのお問合せ、お申込みは直接フル・コム(03-5842-3515)へどうぞ!
  <フル・コムHP> http://www.fullcom.jp

<ニュース!>
プロフェッショナル修斗 3月24日 後楽園ホール大会

USA修斗で数年間の修行を積み、日本へ凱旋帰国し、現在は佐藤ルミナ氏主宰rootsジムで頑張っている逆輸入ファイター内藤大尊選手(修斗環太平洋フェザー級2位)が、3月24日、後楽園ホールで開催されたプロ修斗・インフィニティリーグ公式戦に参戦し、1R57秒、鋭い打撃で一撃KO!
激勝を遂げた後、生放送中のカメラに向かって中村師父もビックリのこのアピール!




【PHASE-4 WALK  ON!】
★生涯を通じて前進し続ける ジークンドーの修行と精神
◉格闘術&哲学が両輪のジークンドー
◉有形から無形へのジークンドー発展的道程3段階
◉変化と共に変化する不変の強さ
◉格闘術ジークンドーと究極の真実TAO
◉ジークンドーの正しい継承の姿




3月7日、フル・コムにて、追い込みの最終校正作業に勤しむ山田編集長、中村頼永師父(手にしているのは、色校正を使用したダミー本)、関誠キャップ、BL財団日本支部理事の菅原芳人画伯。
師父が新たに書き下ろした一章は、ジークンドー修行者にとっての道標となっているだけでなく、全てのブルース・リーファン、そして、日々悩みながらも懸命に生きている人々への魂のエールだ!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【フル・コム 山田英司編集長 facebook(2017年1月31日)より】






 怪しげなカトーマスクをつけているのは、もちろん、中村頼永先生。ブルース・リー師祖の写真の前で、書籍『ブルース・リーズ  ジークンドー』を手にしています。
 現在品切れ状態で再販がファンから望まれていたこの名著。ついに中村先生の書き下ろしの新章をつけての増補改訂版が間もなく完成します。
 「PHASE-4」と名付けられた新章は、ジークンドーの思想をわかりやすく解説してくれていますが、その内容はあらゆる武術に共通する上達論、極意論となっています。
 ジークンドーは何でも混ぜ合わせて強くなるのではなく、核となる動きを最初にしっかりと身につけなくてはいけないのです。この核がないと武術は絶対に強くならないのですが、この点を理解出来ない修行者は意外に多い。私の道場にもあれやこれやってる人が時々来ますが、何も身に付いてないことがほとんどですね。自分が不器用だと思ったら、とにかく基本と型をいやというほど繰り返すしかない。武術的身体使いは、非日常の動作なので訓練しないと身に付かない。でも、出来るようになると、そっちの動きのが自然なことに気づきますね。
 ジークンドーはこうした発展段階を見事に理論化していました。
 「PHASE-4 WALK ON!」 感動しますよ。

<写真> 中村先生が持つのは昔の『ブルース・リーズ  ジークンドー』。今度はデザインも変わります。野沢君が手にするムエタイDVDは大好評発売中です。(記:山田英司)



3月の中村頼永師父直伝 東京&名古屋合同稽古会

2017/03/06 5:52 に kanejeet が投稿   [ 2017/04/24 11:47 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]

3・19 名古屋合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターの皆、そして、諸々のサポートをしてくれたメンバーの皆、ご苦労さん!
名古屋の地でも合同稽古会を復活開催することができて、大変嬉しく思っています。
今後、引き続き名古屋でも開催していくので、本日稽古した内容を熟練しておいて下さい。

               2017/3/19 中村 頼永


3・12 東京合同稽古会、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
そして、指導サポートをしてくれたインストラクターの皆、ご苦労さん!
またまた4時間近くになってしまいました。
初指導のドリルも幾つか稽古しましたが、皆、よく理解して、とても良い動きになっていました。それらを支部などへ持ち帰って、よく訓練しておいて貰えると、最高です。
次は19日、名古屋です!
               2017/3/12 中村 頼永




中村頼永師父直伝 3月の「東京合同稽古会」&「名古屋合同稽古会」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
名古屋《JKD&KALI&USA修斗》合同稽古会

■開催日/3月19日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー、フィリピノ・カリ(シラット)、USA修斗

◼︎受付時間/13:00~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/13:15~16:45(3時間30分)

■開催場所/愛知県武道館/3階・第5競技場(剣道場)
        名古屋市 港区 丸池町1丁目1−4(室内用シューズ可)

交通アクセス
■JR名古屋駅から愛知県武道館へ
・名古屋駅より鉄道「あおなみ線」を利用、「名古屋競馬場前」駅下車、徒歩12分。
・バス「三重交通バス」(名鉄バスセンター3階2番)を利用(約30分)、 「武道館前」停 下車。
■名古屋市営地下鉄 東山線「高畑」駅から愛知県武道館へ
・市バス(約15分)にて「武道館前」停 下車。

※会場は駐車場収容台数が少なく、公共交通機関をお勧めします。

■お問合せ/日本JUNFANクラブ名古屋本部:小谷野
      TEL:090−3253−9900(10:00~21:00 時間帯厳守)

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   フォーカスミット、オープンフィンガーグローブ、カリスティック、練習用ダガなど所有者は持参。
    「室内用シューズ可」表記がある場所へは、室内用シューズ持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
東京《JKD&KALI-SILAT》合同稽古会

■開催日/3月12日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー、カリ・シラット(ナイフ術&徒手空拳術)

◼︎受付時間/12:30~(予約不要、当日受付です)

◼︎稽古時間/(剣道場)JKD /13:00~15:00(2時間)
◼︎剣道場〜柔道場へ移動&休憩 /15:00~15:30
◼︎稽古時間/(柔道場)KALI-SILAT /15:30~17:00(1時間30分)

■開催場所/荒川総合スポーツセンター第1武道場(剣道場)&第2武道場(柔道場)
            東京都 荒川区 南千住 6−45−5 (シューズ不可)

■お問合せ/日本JUNFANクラブ東京支部:高部
      TEL:090−7634−7771

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   フォーカスミット、オープンフィンガーグローブ、練習用ダガ、所有者は持参。
<備 考>
   参加者全員に合同稽古会修了証授与。
   スティック、練習用ダガ、IUMAニューTシャツ、用意予定。
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*合同稽古会について直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、合同稽古会についてのみとさせて戴きます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




1-10 of 168