ニュース‎ > ‎

《中村頼永師父 年末のご挨拶》中村頼永師父 直接指導 年納め東京WS & 大阪USA修斗WS 無事終了!

2016/12/02 19:12 に kanejeet が投稿   [ 2017/02/26 22:23 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]
12/25 東京ワークショップ 無事終了! 
《中村頼永師父 年末のご挨拶》

本年最後の東京ワークショップを無事に終える事が出来ました。
参加メンバーの皆、お疲れさん! 指導サポートに当たってくれた皆、ありがとう!

修斗はミドル(コークスクリュー)キックの理論と段階的実践、打撃コンビネーション、基本的グラウンド・サブミッションから応用技まで、JKDは基本からビルジーのバリエーションとトレーニング法、そしてワンインチパンチの理論と段階的実践など、KALIはダブルスティックやエスパダ・イ・ダガのドリルから基本的技法を稽古しました。
私自身コンディションも大変良く時間を忘れ指導稽古に没頭していると、気付いてみたら終了時間を約1時間半と大きく上回っており、結局、約4時間ほどのワークショップになりました(^^)
来年は通常の3時間〜4時間の「合同稽古会」の復活や、遠方への遠征指導もできる自信に繋がりました。インストラクターや正式徒弟(Phase-3以上メンバー)の皆、引き続き指導サポートを宜しく頼みます。
更に、ワークショップ終了後には、プライベートスチューデント1名が『修斗スチューデント・インストラクター(指導員補佐)第一次テスト』を受験し、見事パスしてくれた事も嬉しい事でした。

また、この時期は私のバースデーと重なっているため、毎年、皆からプレゼントを戴き、嬉しい悲鳴もあげているのですが、今年も直接的、間接的に、沢山の心のこもったメッセージやプレゼントを戴きました。お礼を伝えられていない人達も多いので、この場を借りてお礼を伝えさせて頂きます。本当にありがとう!

今年初旬に生死をさ迷い、生きて誕生日を迎えられた事、皆からそれを祝って貰えた事、、本当に沢山の人達に沢山沢山支えられた一年でした。感無量です。皆、本当にありがとう!
私が病に倒れた事により、各地のリーダーがより高い意識と自覚を持ってメンバーを引率してくれ、メンバー各人の意識が高まり、結果的に組織の団結力が増し強固なものとなった事で、マイナスが大きくプラスに転じました。
また、各地の古参メンバーの地道な頑張りで、全国的に確かな精神と技術を兼ね備えたメンバーが沢山育ってきています。本年は、ブルース・リー師祖からの正統な系譜を持つ我が組織が大きく成長した年であったと強く実感しています。そして、頼もしくて素晴らしいメンバーの集合体である我が組織を心から誇らしく思っています。本当に私は幸せ者です。

12/25東京ワークショップの翌日からもプライベートレッスンが続いており、ブルース・リー師祖〜イノサントアカデミーの姿勢で、基本的に年末年始も稽古に休みはありませんので、普通にこのまま来年へと繋がって行きます(^^)
来年1月からワークショップを開催し、2月からは「合同稽古会」を再スタートします。

メンバーの皆、これまで学んできた色んな技法をプラクティスで磨いて自分のモノにし、その上で思考を巡らせトレーニングして強固にし、更にトレーニングして精度を上げて行きましょう。「これで完成」という技術なんてありません。シンプルに『弛まぬ地道な努力』こそが全てのキーです。
「あ〜ぁ、今日は忙しいなぁ、、支部へも行けないし、練習できないなぁ、、」。。。道場や稽古場だけが練習の場ではなく、『今居るその場』でも思考を巡らせれば立派なプラクティスやトレーニングを実践する事ができます。どんな場所でもトレーニングできてしまう癖をつける事が肝要で、どんな状況でもトレーニングできてしまう心掛け、精神が肝要です。
ブルース・リー師祖がそうであったように。
武術修行とは、究極のところ、技術云々よりも、そういう心掛けが自然に持てるような人間に成る事(自分に負けない自分に成れる事)。。。これだと思います。
そんな『弛まぬ地道な努力』の武術修行を継続しているうちに、それに伴い、強固な精神力も養成されていくはずです。
私は10時間近い手術の後、ICU(集中治療室)のベッドの上で身体から10本以上の管が機械に繋がれている中、普通に練習できていました(^^) 心が負けなければ人間、何でもできます。

人生色々山あり谷あり、思わぬハプニングもあったり、、そんな困難はあって当たり前の当然です。困難のない人生のほうが珍しいのでは?、、そんな時、動揺せず、物事を冷静に受け止めて把握し、決して悲観せず、前へ一歩進めるか? 一歩が難しくても半歩進めるか? 半歩が難しくても這ってでも前へ出れるか? それが難しくても目(心)だけは前へ進めるか? 前進し続ける精神、、、正にブルース・リー師祖の座右の銘『WALK ON!』の精神こそが「死中に活路」を見出す『JKDの精神』だと心底実感した一年でした。

皆、来年も共に『WALK ON!』して行きましょう! 良い年を迎えて下さい。
みんなありがとう!
                 12月26日 記:中村 頼永



12/11 大阪 USA修斗ベイシックワークショップ 無事終了!

12月11日開催『大阪USA修斗ワークショップ』に参加の皆、お疲れさん!
将来、大阪地区でもアドバンステストを実施する計画ですが、そのための第一歩的な基本テクニックのワークショップでした。今回は、基本中の基本と言うことで、ハードなトレーニングではなく、基本のキック原理・各種段階的エクササイズとグラウンド・サブミッションを稽古しました。
大阪地区の指導サポートメンバー(アドバンステスト合格者)、そして他地域からも指導サポートメンバー(アドバンステスト合格者)が参加してくれた事、感謝しています。ありがとう!

さて、次は本年最後の12・25『東京ワークショップ』です。
                                     12月11日 記:中村 頼永


-----------------------------------------------------------------------------------------
中村師父 直接指導  年納めワークショップを大阪・東京で開催!


-----------------------------------------------------------------------------------------
東京 《JKD&KALI&USA修斗》 ワークショップ


■開催日/12月25日(日曜日)


●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー、フィリピノ・カリ、USA修斗


◼︎受付時間/12:30~(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/13:00~15:30(2時間30分)


■開催場所/荒川総合スポーツセンター第2武道場(柔道場)
            東京都 荒川区 南千住 6−45−5(シューズ不可)


■お問合せ/日本JUNFANクラブ東京支部:高部
      TEL:090−7634−7771

<持参物>IUMA会員証、運動着、スティック、ダガー、フォーカスミット、グローブ所有者は持参。
<備 考> 当日入会、及び、新期更新申し込み手続き可能。基本的に見学、撮影不可。



*直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*記述お問合せ先へのお問合せ内容は、ワークショップについてのみとさせて戴きます。
-----------------------------------------------------------------------------------------

大阪 《USA修斗ベイシック》 ワークショップ


■開催日/12月11日(日曜日)


●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/USA修斗(佐山聡流シューティング)の基本「打・投・極」テクニック


◼︎受付時間/13:00〜(予約不要、当日受付)
◼︎稽古時間/14:00〜16:30(2時間30分)


開催場所/豊中市立柴原体育館 2階・第2競技場(柔道場)
            大阪市 豊中市 柴原町 4−4−18(シューズ不可)



■お問合せ/日本JUNFANクラブ大阪本部:西
      TEL:090−3280−5985(PM7〜10時厳守)

<持参物>IUMA会員証、運動着、オープンフィンガーグローブ所有者は持参。
<備 考> 当日入会、及び、新期更新申し込み手続き可能。基本的に見学、撮影不可。