ニュース‎ > ‎

中村頼永師父直伝 8月東京ワークショップ 無事終了!

2017/08/04 7:08 に HP管理人 IUMA が投稿   [ 2017/10/01 9:39 に kanejeet さんが更新しました ]

8・27 東京ワークショップ、無事終了!

参加メンバーの皆、お疲れさん!
指導サポートをしてくれたインストラクターや諸々サポートしてくれた皆、ご苦労さん!
JKDは、相手のジャブに対するカウンターのパク・ロイ・ダからの連携トラッピング8種類〜グラップリング(サブミッション/フロントスリーパー&フロントフェイスロック)のバリエーション。
修斗は、全てグラウンド・ワーク。チキンウイング・アームロックのディフェンス〜ボディコントロール〜極(サブミッション)、V−1アームロックのディフェンス3種とそれに対する各カウンター極(サブミッション)、餌をまいての各種トラップ(サブミッション)、ロックのカット法を数種類、等を30分延長して稽古しました。
何のテクニックでもそうですが、特にグラップリングは、同じテクニックをパートナーを変えて数多く全身体感でトレーニングすることで、そのテクニックのポイントをより理解できるようになり、身についていきます。
                      2017年8月27日 中村 頼永

USA修斗日本支部所属の佐々木健吾選手、一本勝ち!

8月27日、小田原で開催されたアマチュア修斗大会『小田原フリーファイト』(主催:佐藤ルミナ主宰・修斗ジムroots)。
この大会に日本ジュンファンクラブ表参道支部メンバーで「リトルドラゴン」メンバーの佐々木健吾選手が出場し、見事1ラウンド一本勝ちで勝利!更に、『ルミナ賞』を受賞した。
また、所属は、この度、日本修斗協会オフィシャルジム登録を終えた『USA修斗日本支部』。
プロ修斗のチャンピオンになり、連続防衛を目標に掲げる佐々木選手の今後に期待大!
佐々木選手のフィニッシュホールドは、同日開催していた上記『東京グラップリング・ワークショップ』のメニューと奇しくも同じ「フロントスリーパー・ホールド」だった。

-------------------------------------------------------------------------
☆東京《JKD&修斗》グラップリング・ワークショップ

■開催日/8月27日(日曜日)

●対 象/IUMAメンバー&カルチャー教室所属メンバーであればどなたでも参加可能です。(当日入会可)

●内 容/ジークンドー(トラッピング〜グラップリング)
       USA修斗(グラップリング・サブミッション)

◼︎受付時間/13:30〜(予約不要、当日受付です)
◼︎稽古時間/14:00〜16:00
(2時間)

■開催場所/深川スポーツセンター 第1武道場(柔道場)
        東京都 江東区 超中島 1−2−18 (シューズ不可)
<案内>  http://www.koto-hsc.or.jp/sports_center2/introduction/
      http://www.koto-hsc.or.jp/sports_center2/traffic/

■アクセス/東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」4番出口(徒歩5分)
       /JR京葉線「越中島駅」1番出口(徒歩2分)
      または都営バス 門33 門19 海01 「越中島」(徒歩1分) 

■お問合せ/日本JUNFANクラブ東京支部:高部
      TEL:090−7634−7771

<持参物>
   IUMA会員証、運動着。
   参加者全員に修了証授与。
<備 考>
   当日入会、及び、当日新期更新申し込み手続き可能。見学、撮影不可。

*ワークショップについて直接、会場へのお問合せはご遠慮下さい。
*「お問合せ」へのお問合せ内容は、ワークショップについてのみとさせて戴きます。