ニュース‎ > ‎

福岡ワークショップ(松下稽古会) 無事終了! ➕ 追記

2016/06/26 8:27 に kanejeet が投稿   [ 2016/07/24 8:34 に JUNFAN JKD さんが更新しました ]

ブルース・リーズ ジークンドー 福岡ワークショップ(松下稽古会)   

本日6月26日(日)、中村師父、宏味師母、皆様のお陰で
福岡ワークショップを開催し、無事に終了いたしました。
今回 参加した指導員達も積極的にサポートしてもらい、感謝しております。
一度は延期した福岡ワークショップ、無事に終了して 一安心です。

此れから機会が有れば、ワークショップを開催出来ればと 思っております。

ありがとうございました。

九州本部長 松下正徳


メンバーの皆さんへ:

 大阪~名古屋~東京、と続いたフル・インストラクター高部和晃の『中村師父支援ワークショップ(合同稽古会)』が大成功を見せて無事に終える事が出来、本当に嬉しく思っています。
 高部指導員始め参加された皆さん、稽古お疲れさんでした。また、各地で色々サポート尽力してくれた皆さん、本当にご苦労さんでした。

 私の支援ワークショップという事で、メンバー1人1人の私を思う気持ちと、高部指導員の誠実な人柄で沢山の仲間が集ってくれて、組織としての《絆》を強く感じる大変有意義なワークショップであったと心から嬉しく思っています。

 そして、師が苦境にある時に、自主的に行動して師を助けようとする気持ちとその行動力、団結力、、、皆、本当に素晴らしく立派です。

 親子、兄弟、家族、組織、全て同じ『互いを思いやる気持ちと行動』で《絆》が強化されて行きます。特に武道の世界はある種、特殊な縦社会ですが、成り立ちの構造は『親子・兄弟関係』と同じです。

 今回の私の病により、組織が組織らしい働きを実践出来、組織の絆がより強化された事実は大きな進展であり、それは、病というマイナスがプラスに変換されて私の精神的な安静を生み出しています。これは私の病にとって最高に良い経過を生み出します。
 改めて、高部指導員を始め指導サポートに尽力してくれた指導員の皆さん、各地で色々サポート尽力してくれた皆さん、ワークショップに参加してくれた皆さんに御礼を言います。本当にありがとう!

 そして、九州大地震で延期となっていた同じくフル・インストラクター松下正徳による『中村師父支援・福岡ワークショップ』が、近々開催の報告を頂いており、こちらも大変嬉しく思っています。松下指導員、現地メンバーの皆さん、指導&サポート宜しく頼みます。

 全国、沢山の大変素晴らしい仲間に恵まれている私は、その皆さんの存在により、大きく精神的にも助けられています。この幸せ感に満ちた安定した精神を保 ち、良いリハビリを続け、3時間を超える合同稽古会を耐えられる体力回復を目指して一歩一歩 WALK ON して行きます。そして、通常の各地合同稽古会で皆に会える日を楽しみにしています。


   2016年5月22日
        頼永

 6月26日、九州大地震で延期となっていたフル・インストラクター松下正徳の『中村師父支援・福岡ワークショップ』が、まだ色々大変な状況の中で開催され、第一部、第二部ともに大成功を見せて無事に終える事が出来、本当に嬉しく思っています。
 松下指導員始め参加された皆さん、そして、サポート尽力に当たってくれた皆さん、ありがとう!皆さんに感謝しています。

   2016年7月3日(追記)
        頼永