ニュース‎ > ‎

『タイガーアーツ東京・水道橋』4・23オープン!

2011/04/20 5:54 に 関誠 が投稿   [ 2011/04/20 6:58 に更新しました ]
 
1981年4月23日、鮮烈なデビューを飾り、今なお人々を魅了し続ける伝説のスーパー・ヒーロー“初代タイガーマスク”。

その記念日でもある本年4月23日、東京・水道橋に新たな伝説が誕生する。


初代タイガーマスクとプロレスマスク職人・中村之洋、二人の天才がタッグを組んだブランド「Tiger Arts」が送り出す、究極のショップ『タイガーアーツ東京・水道橋』。
往年のマニアはもちろん、新たなファンも驚愕のグッズ・マスク等々が、リングならぬショップ狭しと展示販売されるのだ。

プロレス・ファンだけでなく、現在修斗を修業中の人にとっても、創始者・佐山サトルの魅力やその格闘技遍歴を知る上で欠かせない聖地になるのは間違いない。
東京の新名所、そして格闘技ファン・格闘技現役修業者のメッカ、『タイガーアーツ東京・水道橋』を見逃すな!

※中村之洋氏は中村頼永師父の実弟で、自身で工夫・研鑽を重ね製作した素晴らしいプロレス・マスクなどにより、初代タイガーマスクをはじめ多くの現役プロレスラー・プロレス団体の信頼を得、現在「当代随一のプロレスマスク職人」と呼ばれている人物です。また、そのオリジナル技法を後進に指導・伝授しながら、プロレス・マスクだけでなく、Tシャツやグッズなど魅力的な作品を作り続けています。その人柄と創作姿勢に心酔し、全面的な協力を惜しまない人たちの中には、
ブルース・リーファンにはおなじみのイラストレーター・菅原芳人氏もおられます。