日本JUNFANクラブ

                                            概要

 日本JUNFANクラブは、ブルース・リー師祖の正統系列であるIUMA日本振藩國術館直轄のイノサント師父公認・日本JKD実践継承会です。同クラブは、アソシエーションメンバーの中で実際に練習を通じてJKDを実践し、継承していきたいと考えるメンバーの為に、1992年4月に正式開設しました。

 現在、全国約60カ所に実践会が開設されており、少人数定員制[→FAQ:定員の上限は?]で活動し、ブルース・リー師祖の教えを正確に実践継承すると共に、ダン・イノサント師父の教えも反映し、ジークンドー(ジュンファングンフー)、カリ(カリシラット)、ペンチャックシラット、ムエタイ、シューティング(修斗)、サバット他を研究・練習しています。 お互いを尊重でき礼節あるメンバーであれば、老若男女どなたでも参加できます。

 本実践会は、日本JKD界の基盤となるもので、将来の日本JKD界のリーダー育成も目指していますので、本実践会メンバーはそれを自覚して修練に励むこととなります。本実践会はスクールではありませんので月謝制度は無く、練習自体は無料です。(*但し、練習の場所代や練習防具購入などを皆で負担し合うことは有ります

 なお、本実践会は修練度に応じた昇級システムを導入しており、段階的に昇級していき、一定のレベルに達したメンバーは、日本振藩國術館・中村頼永師父の正式直弟子(拝師,パイショー)となり、ブルース・リー師祖を祖とするイノサント師父直系の正統的JKDインストラクターへの道も開けています。日本JUNFANクラブは各地に支部・同好会があります。また、JKDを追求する意志のある方は、IUMAのバックアップによって自ら支部/同好会を設立することも出来ます
   
 
                                                              参加手順
1)IUMA日本振藩國術館メンバーとして登録され、会員証の発行を受けた時点で、正式な日本JUNFANクラブの会員となる資格が出来ます。
 
2)最寄り、或いは希望する本部・支部・同好会長に直接連絡して練習に参加して下さい。勿論、練習の見学も可能です。各本部・支部・同好会によってそれぞれ練習に特色があります。複数のクラブへ体験練習、または見学を行ない、自分の感性に合ったクラブを選ぶことも大切です。(但し、各クラブには定員制度があります)
 また、練習に必要な道具,練習にかかる費用などは本部・支部・同好会ごとに異なりますので、別途お尋ね下さい。
 また、IUMAメンバーは、日本JUNFANクラブの正メンバーにならずとも、各支部へ連絡し、単発的な体験練習をおこなうことも可能です。但し、この場合は、昇級の対象外となります。
 
※)インストラクターとして認定されている指導員に直接連絡をとり、個人あるいはグループレッスンを受けることも可能です。短期の練習であれば、IUMA日本振藩國術館メンバーにならなくてもこのレッスンを受けることが出来ますので、『ジークンドーってどんなものか?』と思っておられる方は、是非このシステムをご利用下さい。

※)下記カルチャー教室で練習される方でPHASE認定が不要な方は、IUMA日本振藩國術館メンバーの登録なしで練習可能です。
 
 
 
【日本JUNFANクラブ 一覧表】
 
 
★公認カルチャー教室リスト
 
 
 
※ブルース・リー師祖正統系列のジークンドー(JKD)実践機関・日本JUNFANクラブを貴方の地方で開設してみたいという志のある方、ご連絡ください。JKDを真剣に研究する気持ちと情熱、礼節のある方なら、IUMAが色々バックアップ致します。支部開設はIUMAメンバー3名から、同好会はIUMAメンバー1名から開設の対象となります。金銭営利目的ではありませんので、上納金制度も無く、金銭は一切絡みません。
但し、日本JUNFANクラブ開設志望をIUMA本部に申し出る際の手紙の書き方、文面(内容)など基本的礼節が不十分な場合は審査を通らない事がありますので御注意下さい。日本JUNFANクラブの代表者になるという事は、武道団体であるIUMA組織の窓口になるという事ですので、まずは礼節が大切です。