静岡支部

 
代表者氏名:中島 康弘(なかじま やすひろ)


『静岡支部長、中島です!
 僕の支部では、メンバーの個性と創造性を大切にしています。JKDに対する思いも個人で異なり、技術に対する創造性もまた、異なります。様々な事をバランスよく、向上することにより、他の人間を魅了する人間が形成されていくと思います。
 是非、静岡支部の練習に参加してみて下さい。』





練習日:日曜日 10:30〜12:00
     木曜日 20:00〜21:30

 練習場所:浜北市武道館(竜南) Tel:053-586-0211

 実践を想定したトレーニングを念頭に、エリア最強を目指し、個人個人に適した能力アップを主眼とし、若い世代に伝承し、向上を目的とします。
 スーパーセーフも取り入れたフルコンタクトスパーリング等も実施し、「使えるJKD」を練習します。

●First of all, Everybody Walk On!! (中島康弘)
●JKDを通して強くなりたい。(松永将吾)
●陰陽和合。自分らしく自然体であること。(小杉均)
●大会等に積極的に参加したい。(松本尚之)
●JKDは自分のライフスタイルに共感できる。(中村学)
●もっとディフェンスをうまくなりたい。(山本周一)
●JKDを通して心身向上させる。(小梢和美)
●JKDの考えは日常生活に役に立ちます。(矢野淳也)
●JKDは奥が深い!(鈴木良)
●フェーズ1認定を目指します。(浅井重宏)
●日々精進!(小島健司)
●今、怪我のため再生中。また頑張ります!(清水正博)
●JKD is so STRONG! (橋本恵市)
●グラウンドに魅力があります。(新村正章)




テクノポリス(浜松):世界のホンダ・ヤマハ・スズキ発祥の地で、「扉を開け!世界に向けて」というポリシーが国際都市として位置づけられ、日本のド真ん中で東西の文化がいきかう特色性から、排他的では無く、何でも受け入れ良いものは取り入れ、悪いものは捨て去る指向性を持つ。これはJKDコンセプトに通じる。

自然環境:海・山・川・森林とほとんどの自然に恵まれ、日本有数の晴天日数を誇り、温暖で活動するには非常に適している...体を動かすには、環境が大きい。

食べ物:うなぎ(浜名湖産)は、とにかくうまい。男子は特に精力が無いと戦えないので、最高のサプリメントとして君臨している。とにかくこれが一番!?三ヶ日ミカンも小さくて甘くて美味しい。ビタミンC摂取に最適。

行事〜浜松祭り(凧合戦):江戸時代より続く、男子誕生を祝うお祭りで、各町が大凧を用いて、日本4大砂丘のひとつ、中田島砂丘で合戦を行う。進軍ラッパをBGMに、勇壮果敢な法被姿の若衆が激しく練り合うその勇姿は、見る者に興奮を与え、圧倒する。浅草三社祭、だんじり等と肩を並べる。

ドラゴンな地名:周辺には、竜の付く地名がとにかく多い。遠くは諏訪湖に端を発し、浜北市、浜松市に沿って流れる天竜川(その昔は度々洪水を起こし、「暴れ天竜」の異名をとった)を筆頭に、それにちなんだ天竜市、竜光町、天竜川町、龍山村などの地名や、竜禅寺などの名勝史跡、さらには人名にまでドラゴンが多く含まれる。練習場所も竜南である。とにかくあたりは竜だらけで、いたるところに竜にあう。ドラゴンに守られている土地柄と言えよう。





中島康弘   0539-25-5616 (12:00〜18:00時間厳守)