泪橋支部

 
代表者氏名:植木 勝則(うえき かつのり)
 
・中村頼永認定/ダン・イノサント公認
  ジュンファン・グンフー・アプランティス・インストラクター

 
初めまして。東京泪橋同好会代表の植木です。泪橋と聞いてピンと来る方はくるでしょう。そう、あの名作「あしたのジョー」の舞台となった泪橋です。
 劇中で泪橋というのは、人生に敗れ、社会に敗れし者、負け犬が涙を流して渡る橋という描かれ方をされています。物語の中でジョーと段平は「自分たちも負け犬としてここ(泪橋)に来たが、負け犬のクソ涙じゃなく汗と精進の涙で泪橋を逆に渡っていくんだ。」つまり、目標を持ち努力することにより明日を目指す!我が同好会はこれを理念としたく命名しました。
 皆さんそれぞれ社会人であったり、学生であったりと色々な立場であると思いますが、JKDを学び、それに導かれることによってそれぞれの明日が生まれ、それを目指す事になると私は信じています。
 すでにそれぞれの明日を目指している方にとっては、さらなる自信、確信、そして冷静さ、見識が備わり、より強固な自己を形成出来ると思います。
 そういった指針にたっての支部です。志を持つ皆さんをお待ちしています。』
 

 
 
練習場所:(現在、休止中)
 

●イノサントアカデミー及び中村師父のカリキュラムに忠実に実行し、さらにブルース・リー師祖の練習メニューを加味して、ダオ・オブ・ジークン
を追求していきます。JKD版あしたのためその1〜シリーズもあるかも。
以下、練習模様を掲載します。




 東京泪橋支部ではメンバーそれぞれが自身の向上を目指し、切磋琢磨し合いながら日々修練に励んでいます。植木支部長はメンバーの力量に合った指導をしてくださるので、武術経験のない方でも無理なく、着実にレベルアップすることが出来ると思います。
(T・Y)

 今の生活に刺激が欲しい人、純粋にジュンファンを学びたい人、またはダオ・オブ・ジークンを追求したい人にもお勧めです。みんなでWALK ON!
(K・Y)

 道場の質を決めるのは優れた師と優れた弟子だそうです。(何かで聞いた)俺は、”優れた”という言葉は技術でなく、取り組み方だと思ってます。
そしてここの支部ではそれがそろってます。さあ、泪橋を渡る時流れているのは負け犬の涙か、喜びの涙か!?
(S-yuji)

 陰陽の精神で頑張ります!
(ロディ)

 僕はパン屋として自分の店を持つのが夢です。パン修行と共にジークンドーも頑張っていきます。
(テラパン)

 皆さん、こんにちは!私達の支部ではブルース・リー師祖の意志を受け継ぎ、ジークンドーを通じて礼儀作法や人間形成を養い、世界で活躍出来る人間作りを行っています。自分は役者をしておりますが、世界に通用するアクションスターになることが夢です。将来、ジークンドーのフィロソフィーを取り入れたアクション映画を作りたいと思っています。皆さんも僕たちと一緒に自分の夢をかなえませんか?
(アクション・アクター、ジェームス岡田)





 練習場所の荒川スポーツセンターの最寄り駅は、JRもしくは日比谷線南千住駅になります。ここの周辺には、我が支部の名の元である泪橋があり、あしたのジョーの好きな方はゆかりの地巡りみたいなものが出来るかも!?めぼしいところでは泪橋交差点、山谷地区玉姫公園などがあります。ただし、時代の流れと開発によりマンガの通りとはいかないと思うのであしからず。

 それから、さほど遠く無いところにはロック歌手・尾崎豊が住んでいたマンション、倒れていた場所(通称尾崎ハウス)もあります。

泪橋交差点

あしたのジョーではドブ川に小さな橋がそれですが現在はご覧の通りです。昔は川に橋があったそうです。

山谷地区
ここがかつて劇中にもあったドヤ街だった所です。イラストと比較してみるとなごりもありますよね。


玉姫公園
玉姫公園です。
ここも劇中でジョーがよく訪れた場所です。

尾崎豊の自宅マンション
尾崎 豊が生前最後に住んでいた高層マンションです。ここの最上階が彼の住まいだったそうです。ここはすぐ前の隅田川のウォータービューがいい眺めです。







倒れていた場所
尾崎 豊が亡くなった日に彼が発見された場所です。その横の民家が尾崎ハウスです。
車の止まっている辺りにいたそうです。


 
 
 
 
 
植木勝則 (現在、休止中)